愛知県には激安品をたくさん販売している『キンブル』というお店があります。
≫≫キンブル購入品の紹介!1か月分のお菓子を2000円でゲットするの巻

キンブル自体は、常温食品や洋服、日用品などが中心なんですが、『ベジブル』という青果を取り扱うお店ができました。
その1号店となる『ベジブルみよし店』に行ってきました!

スポンサードリンク

ベジブルみよし店の青果の値段と内容


ベジブルはキンブルの系列店というか、方針を引き継いだような店舗です。
そのため、販売されている青果は、「訳アリ」「アウトレット」という感じ。
それだけに、棚に置いてある青果のほとんどは、一般スーパーの半額以下です。

みよし店では、キンブル店舗の前で数年前から青果販売してたんですが、それがちゃんと店舗化されたって感じでしょうか。
2022年9月には小牧店がオープンしていますが、写真を見る限り、みよし店のほうがコンパクト。
がっつりと買い物がしたい場合は、小牧店に行った方がいいかなと思います。

さて、前述したように、ベジブルみよし店はキンブルの入り口前に、簡易的にスペースを確保してあるような状態です。
商店街の八百屋さんが、店舗前に出店したというイメージ。
ですが、非常に安いです。

ただ、商品がなくなるのはとても早いよう。
私が行ったのが日曜日の3時くらいだったんですが、棚はガラガラ。
特に野菜に関しては、あまり商品がない状態でした。
しっかりと商品がある状態で選びたいなら、少なくとも午前中に行っておいたほうがいいかと思います。

bejiburu-miyosi5.jpg

傷んでいる果物は、ジュース用として販売されていました。
横に置いてあるリンゴは、6~7つ入って290円。

bejiburu-miyosi4.jpg

bejiburu-miyosi3.jpg

その他にも、野菜の量り売りなども。
目玉商品のシャインマスカットは、この日、490円でした。

そんな中、私が買ったのはキウイと梨。

bejiburu-miyosi2.jpg

梨はビッグサイズ3つと小さいのが1つの4つセットで、490円。
ゴールドキウイは5つで290円でした。
スーパーの値段と比べて、半額くらいでしょうか。安い。

ベジブルで買った果物の内容は


ベジブルは「アウトレット」「訳アリ」と謳われているので、もちろん、スーパーと同じ質とは思っておらず。
おそらく、買いに来ている人たちも、それなりの商品が安く買えるっていうイメージかと思います。

でも
('ω')「こんだけ安い果物、いったいどんな品質?」
やっぱり気になっちゃいますよね。

わが家が買った果物、キウイに関してはまったく問題なし。
柔らかくなりすぎているということもなく、傷もなく、普通に食べられました。
しかもおいしい。ラッキー。

梨に関しては、外から見ての傷は確認できませんでした。
が、切ってみると4つの中の1つだけ、取り除かないといけない部分も。

bejiburu-miyosi1.jpg

ですが、黒くなっている部分を切り取れば問題なく食べられるので、まあいいかなという。
こういうのが嫌な方はベジブル向きではないですが、抵抗がなければ安くて満足。

まとめ


ベジブルの青果は、商品によっての差がけっこう大きいようにも思います。
いろいろ確認しながら、状態がよさそうなものを選ぶのも楽しいかも。
近くに行く予定のある方は、ぜひです。

スポンサードリンク

 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加