節約してお金が浮いたら、そのお金で何する??
ちょっと豪華なランチ。
子どもの洋服。
今まで我慢してたお化粧品。
なんだかんだと理想はあるけど、結局は生活費に消えたり。

普通預金よりは金利がいいよねって積立定期でもしましょうか。
キャンペーン定期なら、もうちょっと金利が良くなるかも。

でもちょっと待って。
その定期に預けているお金、損してるってのはこういう理由です。

スポンサードリンク

節約したお金は定期に預ける?の損


定期預金の位置づけって、
過去は最終的にお金を置いて貯めるものだったんですね。

それこそ金利が高かった頃は、
借金してでも定期預金に預けて、
利息をもらったほうが得。

そんな都市伝説みたいな話もあったんですが。

今の位置づけって違う。
だって、長期間固定させてもたかが知れてます。
定期預金は、ただ金利が高いから
というだけで預ける場所ではないですよね最近は。
定期預金に預けるってことは、今のところ、タンス預金と同義語です。

余ったお金は定期預金、のリスク


定期預金っていうのは元々、
「長期間、お金を動かせない」という不便さに対して
「普通預金より高い金利をつける」という商品です。

お金の動かしやすさのことを「流動性」と言ったりしますが、
この流動性に欠けるっていうのはリスクです。
何かあった時にすぐにお金を出すことができない。
預ている間に金利は上がるかもしれない。
出金するのに面倒な手続きが必要。

今や銀行で定期預金を引き出そうと思うと、
けっこうな手間です。

そして一方で、日本には「インフレ率」というのがあります。
これ、日本が決めている、
「1年でこれくらいは物価を上昇させようぜ」っていう指標のこと。
2016年現在はその指標は2%です。

どういうことかというと、増やさなければお金の価値は減少するっていう。
ジュースの値段がだんだん上がってきてるのと同じですね。
昔はジュースの対価は100円でしたが、今では120円に。
同じ100円を持っているだけでは、
数年後には今買えているはずのものも買えなくなる可能性も。

そんなリスクに対する金利は?というと…

現在の定期預金の金利はやっぱり低い


都市銀行とネット銀行の定期預金金利はこちら。
(2016年10月現在)
y3-org.gif一年もの 都市銀行

●三菱東京UFJ銀行 →→→0.01%
●三井住友銀行   →→→0.01%
●みずほ銀行     →→→0.01%
●ゆうちょ銀行    →→→0.01%

y3-org.gif一年もの ネット銀行

●楽天銀行      →→→0.03%
●住信SBIネット銀行   →→→0.02%
●ジャパンネット銀行   →→→0.01%

キャンペーンなんかでいい金利が出ることはあるけど、
一般的な定期預金の金利なんてこんなもんです。

何回もいいますがこれ、
一定期間、お金を動かせないことに対する金利」です。
そして多くの方が思っている
貯めて増やすための手段としての定期金利」です。

それをね。
もし普通預金で、この金利をもらうことができたら。
  • 普通預金のように自由に出し入れできる
  • 近くのATMやコンビニで入出金できる
  • それでいて定期並みの金利がもらえる

これ、よくないですか?

定期預金では、基本的に部分解約ってできません。
全額解約になるので、
すべての金利が低---い金利に戻っちゃいます。
100万円の定期の中の10万円だけが必要だとしてもね。

でも普通預金なら。
もしものときはその金額だけが出せる。
必要ないお金に対してはきちんと金利が適用される。
しかも、定期並みの金利です。

そんな方法、どこにあるの?って、
こういう方法があります。

普通預金の金利を簡単に高くする方法


イオン銀行には、「イオンカードセレクト」というクレジットカードがあります。
これ、
●キャッシュカード
●クレジットカード

一体になってるタイプのカードです。
もちろん年会費その他、全部無料です。

イオンカードにはいろいろな種類があるんですが、
その中でも「イオンカードセレクト」
このカードに関しては

イオン銀行口座に入れてる普通預金金利が
持っているだけで0.12%にアップします。
(2016年10月現在)
クレジット使わなくても、持ってるだけでOKです。
これは実に、大手銀行の定期預金の12倍!
持ってるだけで12倍の金利をゲットです。

これつまり、
私達が感じている定期の不便さをまるっと取り除いて、
金利だけをもらってる状態です。

クレジットカードに年会費がかかるなら別ですけど
クレジットカードにかかる費用はないので。
ホントに金利だけもらってます。

自由に出しちゃえる普通預金の金利としては
最上級です。

それに今だけキャンペーン中。
通常時より、もらえるポイントが爆発してます。
↓↓     ↓↓
キャンペーン内容を確認する

最後までありがとうございます(__)
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ 
 


おしまい。
スミでした。

スポンサードリンク

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加