数年前に「幻の!」とか「噂の!」ということで話題になったジョセフィーヌドレッシング。
最近やっと手にする機会があって、使ってみました!

好みもあるんでしょうけど、私的にはアタリの一品。
応用使いができるので、私みたいに料理が苦手な人にはうってつけかもです。

スポンサードリンク

料理下手こそジョセフィーヌドレッシング!入手困難だがその価値はある


jyosefi-nu1.jpg

こちらジョセフィーヌドレッシング。
「おいしい!」から話題になってるんですが、拍車をかけたのは入手困難であること。
千葉県の会社が作ってるんですが、紹介者を通じてじゃないと購入できないっていう。

前払いで大量購入すれば、初めての人でも買えるっていう話ですが、賞味期限は1ヶ月。
使い切るのがむずかしそうなので、個人で買おうと思うと敷居が高いんですよね。
何人か集めてシェアするとかならいいのかもですが。

個人で買うためには、

いくつかありますが、どれも大量購入するよりはだいぶ高いです。
大量購入の場合は、1本あたり約500円。(購入当時)
上記のどこかで買おうと思うと、ばらつきはありますが1本1000円~1500円くらい。
日常使いするには、ちょっと値段が気になります。

スーパーでの取扱も、まれにあるみたいですね。わが家の近くではないですが。
≫≫ナチュラルマーケット イコウ 木之庄店

さて、買う手段が限られていると思えば、なおさら欲しくなるのが主婦ってもの。
鯨飲馬食のごとく使ってやろうと、ハチマキ巻いての購入です!

ジョセフィーヌドレッシングの味は?子どもの評価はまちまち


jyosefi-nu2.jpg

原材料
食用植物油脂、醸造酢、卵、玉ねぎ、食塩、にんにく、落花生、ごま、わかめ、醤油、カシューナッツ、香辛料、人参、セロリ、レモン
調味料(アミノ酸等)、(一部に卵、小麦、落花生、カシューナッツ、大豆、ごまを含む)

かつては無添加だったそうですが、現在はアミノ酸等の添加物が入ってます。
卵や落花生などが入ってるので、アレルギーのちびっ子は注意です。

さて、気になる中身ですが、クリーミーな感じです。

jyosefi-nu3.jpg

玉ねぎ感が強め、にんにくの感じもちょっと、油分もある。
でですね、ウマし。

ドレッシングなのでもちろん、サラダにかけるのが定番なんですが、それ以外にもなんでもイケる。
お肉にかけてもおいしいし、和え物全般どれでもいけるんじゃないでしょうか。
ベーグルを使ったサンドイッチなんか、超合います。

私、調味料を混ぜ合わせてっていうのが苦手なんですよ。
酢と油と混ぜて~みたいなやつ。
だから、かけるだけで味が整うものって今までも使ってたんですよね。
≫≫料理嫌いの私でもこれがあればおいしく作れるって調味料の話

ジョセフィーヌは、なんつーか、ふくよかな味がします。
ドレッシングというよりも、ソースとかタレに近い気もする。クリーミー。

jyosefi-nu4.jpg

味が薄いわけじゃないんですが、酢が強くないのでドバっと使えるんですよね。
肉にもかけちゃう。
賞味期限は1ヶ月なんですが、1~2本くらいなら余裕で使えちゃうかもです。

うちの子たち、下は「超美味しい!いっぱいかけて!」だったんですが、上は「もう飽きた…」
肉にも野菜にも、猫にも杓子にもの勢いでかけまくってたのが悪かったのか、
好みの問題っつーか、使いすぎんなよって話ですね。

でもまぁとりあえず、とってもおいしいドレッシングでした!
味付けに悩む必要がないので、料理下手には重宝アイテムです。
気になる方はぜひどうぞ!

スポンサードリンク

 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加