うちの子、もともと上唇小帯が短いタイプです。
なんていうかですね、言葉にするとものすごくわかりにくくて、実際に見せたくなるんですけど。
上の歯茎と上唇の裏のつながり部分が、普通の子より短いです。

でですね。
こういう子の場合は「歯科矯正が必要になるよ」って聞くんですよね。

うちの子はちょうど歯が生え変わり始めた時期でして、早めのほうがいいはず。
ということで、「上唇小帯と矯正」について、歯医者さんに聞いてきました。

スポンサードリンク

子どもの上唇小帯は切れても矯正が必要?歯医者で聞いてみた


うちの子、歯茎の先のほうから上唇の裏まで、けっこう短い上唇小帯でした。
ですがこれ、まだ未就園児のときに公園で転んでしまったときに切れたんですよ。
口の中なので血がたくさん出て焦りましたが、病院で処置してもらうほどではなく。
しばらくするとおさまって、子ども本人も気にならなくなりました。

が、永久歯に生え変わり始めたとき、歯医者さんでふと言われたんですよね。
(´・ω・`)「上唇小帯が短いので、前歯がすきっぱになるかも…」
ん?もう切れたはずなんだけど。

話を聞いてみると、上唇小帯の歯茎側の根っこ部分。
スジというかヒダというか、そういうのが残っている場合、それをよけるようにして歯が生えてくる場合があるよっていう。
つまりは「すきっぱ」ですよね。

んで、やっと半分くらい生えてきた前歯。
どう考えても、中央の「上唇小帯のスジ」を避けて生えてきている気がする。
まだ生えそろっていないからどうなるかは分からないけど、すきっぱになりそうな気がする。

わが家は上の子の歯科矯正をしておりまして、かかったお金にびっくりだったんですよ。
きれいにはしてあげたいけど、できればお金をかけたくない。
≫≫子どもの矯正第一期が終わる!かかったお金は全部でいくら?50万超の出費の内訳

上の子のときに学びまして、「矯正は早めに相談したほうがいい」
ということで、歯医者さんに矯正の可否について話を聞いてきました。

上唇小帯の子どもの歯並びは結局「やってみなきゃわからない」


立ち止まる女の子

いろいろお話してもらったんですが結果、「生えてこなきゃわからない」
そりゃそうだよねっていう内容がゴール地点でした。

そもそもなんですが、私的にはいくつか選択肢がありました。
・前歯の横の歯が生えてきて前歯を中央に寄せてくれるのを期待する
・ヒダのスジを切開する
・矯正専門医で本格的に治療をする


「できれば小児歯科の矯正を」と思っていた私としては、矯正専門医は最終手段というか。
他の方法では無理だってわかってからにしたいなっていう気持ちがあります。

で、聞く方によって違うんですが、
(´・ω・`)「そのまま放置しても、生えるスペースがあれば横の歯が押してくれるよ」
(´・ω・`)「スジが強い場合は、横の歯が押しても中央に寄らないよ」
このあたり、私は判断できないからどうなのよ?と。

行った歯医者さんでは
・できるなら矯正専門医に見せたほうが確実にきれいになる
・スジを切ろう!とはなかなか言えないレベル
・放置してもきれいに並ぶ可能性もある
自分の判断として「今何か処置を施す」という選択はしないっていうのを遠回しではあるけど言われました。

うーん、どうなのかなぁ。

矯正専門医のカウンセリングをしたほうが無難か?


ランドセル女の子

私としては「スジが強すぎて中央に寄らない」ってのが一番嫌なわけですね。
前歯2本の横の歯が生える前に、スジを切っておけば良かったのにってなるのが嫌。
とすると、
・スジは切らないといけないほど強い?
・放置できるほどの強さ?

ここらへんのことを聞くために、矯正専門医のカウンセリングに行くのもありかなと思ってます。

矯正歯科だと、今までの事例とかも多そうですし、同じような子もいそうですしね。
検査までしちゃうと数万円かかっちゃうから二の足踏んじゃいますけど。
それでも早めに安心したい気持ちもありつつ。
とりあえずは、数千円でできるカウンセリングからと思っているところ。

スポンサードリンク

 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加