子どもが小学生以上の世帯にとっては、今や共働きでない家庭のほうが少ない。
下の子が小学校に入学して、わが家の子どもはみんな小学生になりました。
≫≫子どもが小学生で教育費の貯め時がやってきた!貯金を増やすために考えていること

最近は、ママさん友達とランチに行こうと思うと、まず仕事の予定を合わせなきゃになったんですね。
幼稚園時代とはちょっと違う感じ。

「時間が余るから」「暇だから」
そういう理由で働き始める人もいますが、多くは金銭的な理由からじゃないでしょうか。
子どもの教育費や生活費。
お金はないよりも、あったほうがいい。

とはいえ、本などでよく見かける「共働きはお金が貯まるというのは勘違い」という言葉。
実際のところはどうなんでしょうか。

スポンサードリンク

貯金はみんなどれくらいしてる?「共働きなのに貯まらない」はなぜ?


総務省統計局の2017年の家計調査によると、
二人以上の世帯の勤労者世帯のうち夫婦共働き世帯(有業者は夫婦のみ)についてみると、実収入は608,491円で、前年に比べ実質0.6%の増加となった。
引用:総務省統計局家計調査2017年【PDF】

可処分所得と黒字額をまとめると、
  • 世帯収入:608,491円
  • 可処分所得:497,037円
  • 黒字額:161,178円

この調査による黒字額は、娯楽費や教育費を差し引いて余った金額。
共働き世帯では月に平均して15万円ほどの黒字があり、貯蓄に回せるお金が余るっていう計算に。

不測の事態が起こって、予定外の出費っていうのはよくあること。
そういうのを差し引いたとしても、年間150万円ほどの貯金額になります。

単純に、
共働き期間が3年→450万円
共働き期間が5年→750万円
共働き期間が10年→1500万円

というふうに、もともとの金額からこれだけ積み重なっている計算に。

じゃあ、夫婦の一方しか働いていない場合はどうなのかというと、
二人以上の世帯の勤労者世帯のうち夫のみ有業の世帯についてみると、実収入は502,839円で、前年に比べ実質0.4%の増加となった。
引用:総務省統計局家計調査2017年

可処分所得などの情報をまとめると、
  • 世帯収入:502,839円
  • 可処分所得:404,644円
  • 黒字額:100,954円

こちらの場合も不足の出費を差し引いても、年間約100万円ほどの貯蓄額に。

じゃあ、世帯の預貯金額はどうなのさ?というと、
・金融資産保有額の平均は1078万円
この結果は少数の高額保有者によって引き上げられているとのことで、中央値は
・金融資産保有額の平均は400万円
データ引用:金融中央広報委員会『知るぽると』

前述のデータは、年代や共働きか否かの別がないので、ごちゃまぜの結果。
一方で、勤労者世帯の預貯金残高の平均は2015年で794万円。

子どもの人数や住んでいる地域に左右されることもありますが、だいたい700万円くらい。
30代~40代の子育て家庭では、これくらいを平均値だと思えば、それほど誤差はないんじゃないかと思います。

共働きなのに貯金が貯まらない理由は何?


kurei-okane.jpg

人によってはどんな状況でも貯められるのかもなんですが、わが家の場合は違ったんですよね。
第一子を出産後、共働きだった時期。
ドタバタしていたのにかまけて、ほとんど家計管理をしていない状態。

月間・年間の貯蓄額で言えば、1馬力の今のほうがよっぽど多いです。
世帯収入は共働きのときのほうが、多かったにもかかわらずです。
で、なんでか?というと、うちの場合。

  • 1ヶ月の貯蓄額を決めていなかった
  • お互いの収入額を知らなかった

一応、生活費は旦那さん、保育費用は私っていうざっくりした取り決めはありましたがそれ以外は何もなし。
お小遣いも自分の給料の中から使っていたし、それを旦那さんは把握しておらず。
私にしても、旦那さんのお金の使いみちは把握せず。

「貯金額が~」「なかなか貯まらないなー」とか。
それ以前に、自分の家庭にいくら収入があるかすらも知らなかったっていう。

『正しい家計管理』という本を書いている林總さんが著書の中で
正しい家計管理のためにまず行うのは家計の実態把握

とおっしゃってるんですね。
そして「毎月必ず実現できる強制預金額」を予算にたてるというふうにも。
≫≫家計管理に参考になる本の決定版!『正しい家計管理』はおすすめ

これは共働き家庭に限らずなんですが、家計を共有することは貯まる家庭に不可欠なんじゃないかと。
うちの場合も、本格的に貯め始めたのは共同管理し始めてからです。
≫≫旦那さんの無駄遣いを減らすには共同家計管理だった。金銭感覚の違いをなくすためには

共働きに良い貯金のやり方は?


dentaku-okane.jpg

共働きのときって、時間がないし疲れてるしっていうので、私はお金を使うことが多かったんですね。
今になって思うと、ものすごく大きな無駄遣いなんですが、そのときは「私も稼いでるし」っていう。
自分のお給料がなくなっても、旦那さんはきちんと残してくれるだろう、みたいな。

その結果、あんまり貯まらなかったっていう着地点。

共働きが貯めるコツは
・世帯収入を把握すること
・その世帯収入でできる貯蓄額を先取りする
・支出をざっくりと予算にする


支出は、支出から貯蓄額や光熱費などの「使えるお金」が予算額の上限です。
突発的な出費があるときは別ですが、
家庭存続の原理原則は、毎月1円でもいいから純資産を増やすこと
引用:『正しい家計管理』林總著


出費が多くてどうしても貯まらない時期ってあるんですが、そういう時期以外は毎月の収入の中で暮らす。
そのためには、「いくら使えるのか?」「どういう使い方をするべきなのか?」
ここらへんを夫婦で擦り寄せておくのが大切なのかなと思います。

まとめ


お金のことを考えるには、マネーセミナーもおすすめ。
≫≫スクロールのマネーセミナーに行ってきた。感想をレポするよ。

お金の貯め方のまとめはこちらからどうぞ。
≫≫主婦のお金の貯め方と増やし方まとめ

スポンサードリンク

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加