子どもが小学生になると、学校から帰って1人で出歩くことが増えてきます。
お友達と遊ぶときにしてもそうだし、習い事を1人で行き帰りすることも。
親にとっては楽にはなるんですが、心配もやっぱりあるわけで。

(´・ω・`)「1人で行かせるのはちょっと不安だな…」
(´・ω・`)「習い事の行き帰り、1人だと怖いな…」


そんなときに考えるのが、子ども向けGPS。
キッズケータイに付帯している場合もありますが、学校には持っていけないですしね。
「居場所だけ分かるものがあればなぁ…」
中部電力から子ども向けのGPSが登場しました!

スポンサードリンク

中部電力の子ども向けGPS『どこニャン』がけっこうスゴイかも


ランドセル女の子

中部電力がサービスを開始した『どこニャンGPS BoT
ちょうど、GPSを持たせたいなぁと思っていたタイミングでした。
子どもたちの習い事のタイミングで、どうしても1人で行き帰りしなきゃなことが出てくるので。

「どこニャン」の名称はやっぱり、中部電力カテエネのキャラクターが猫だからでしょうかね。
≫≫中部電力のカテエネはポイントも優秀!使ってるから分かるメリットは
いや、それは別にいいんですけども。

親としては、GPSに求めることといえば
  • どこにいるか、到着と出発が分かること
  • 負担にならない金額であること

自己申告で安心できるなら、キッズケータイでも問題がないわけですしね。
(・∀・)「今から出るよー」「今ついたよー」
その道中に何かあったら?とか。
悪知恵ついてて、ちょっとした嘘をついていたら?とか。
自己申告以外での行動を把握しないと不安だなってことでGPSなわけですね。

電話だと忘れちゃうこともあるかもだし。
「何もしなくても把握できてる」っていうのがGPSのメリットです。

中部電力どこニャンの特徴


中部電力の子ども向けGPS「どこニャン」の特徴は
  • 地図上に現在位置や移動履歴を表示
  • 登録地点の出発と到着を通知
  • 月額使用料480円(税抜)

使用量がくっそ安いんですけど、サービス自体がチープってわけでもないんですよね。

子どもには専用端末をもたせておく。
大きさは、子供の手にすっぽり入るくらい。
大人は、スマホでアプリをダウンロード。
登録地点に子どもが行けば、プッシュ通知で教えてくれる。
アプリを開けば、子どもの現在位置と移動履歴が分かる。

おおぅ!と思ったのは、学習機能がついているところ。(現在はベータ版)
子供がよく行く場所(学校や習い事など)については、1ヶ月ほどで学習して保護者に通知するようになるようです。

中部電力といっても、ドコモの携帯電話回線を使用しているので日本全国での使用可能。
将来的には、通学路を大きく外れたときに通知する機能もつくようです。
以下、基本情報です。
契約事務手数料なし
端末代金4800円(税抜)
月額使用料480円(税抜)
契約期間縛りなし
解約違約金なし
保護者のアプリ費無料
位置サーチ何回でも無料

※2018年8月31日までの申込みで端末代金3980円(税抜)

子ども向けGPS比較


値段を見ると中部電力のGPSはかなりリーズナブルなんですが、他のも気になるのが常ですね。
子ども向けGPSの有名ドコロといえば「セコムのココセコム」と「アルソックのまもるっく」
比較してみました。


項目どこニャンココセコムまもるっく
契約事務手数料なし5000円(Web申し込みは4500円)4500円(Web申込みは4000円)
端末代金4800円2000円(本体はレンタル)0円(レンタルプラン)21500円(お買い上げプラン)
月額使用料480円900円(毎月10回プラン)1900円(毎月30回プラン)2900円(毎月60回プラン)2000円(レンタルプラン)1100円(お買い上げプラン)
位置サーチ何回でも無料上限回数超過後1回100円何回でも無料
通話機能なしなし着信のみ
現場急行サービスなし10000円6000円
契約期間縛りなしありあり
期間内の解約違約金なしありあり


子ども向けGPS、費用では中部電力が圧勝


kurei-okane.jpg

費用面だけを考えるのであれば、負担が少ないのは中部電力です。
キッズケータイよりも安いですし、解約金も期間縛りもなし。

良いGPSは使いみちによって変わる!子供の生活スタイルとの相談か


中部電力のGPSと、セキュリティ会社のGPSの最大の違いは現場に急行してくれるサービスがあるかないか
端末についているボタンを押すと、セキュリティ会社につながります。
ここらへんは、ホームセキュリティをしてる方はイメージしやすいですよね。

場合によってはかけつけたセキュリティ会社が、救急車や警察を呼んでくれる場合もあります。
緊急性が高い場合や、親がすぐには行けない場所にいる場合、こういう対応は非常に安心。
ワーママにはいいですよね、万が一のときでも助けてくれる人がいるっていう。

まもるっくは、着信のみではありますが、通話機能がついているのが魅力。
いつもの時間になってもその場所にいないとか、位置サーチしたらぜんぜん違う場所にいるとか。
そういう「あれ?」っていうときに連絡できます。
しかも、着信のみなのでGPSの通話料はかからないですしね。

セコムやアルソックは、自宅用のセキュリティサービスと併用することで割引があったりもします。
オプション契約の種類もいくつかありますし。
検討している場合は、HPからご確認ください。

キッズケータイ?GPS?子供の安全を考えるなら


立ち止まる女の子

キッズケータイにGPSがついていることも多いですが、学校には持っていけないんですよね。
ですが、学校から家までの距離が遠い場合、登下校が心配という方も多いハズ。
帰りが遅くなる高学年、冬場の暗さはやっぱり怖い。
女の子は特に、自分の子じゃなくても大丈夫かなって気になります。

携帯のほうが簡単に用件を伝えられて便利ですが、「いざというとき」はGPSがいいのかも。
と、考えているところです。

スポンサードリンク

 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加