好みで買っている銘柄もありますが、
わが家の保有株式は、ほとんどが優待目的で購入してます。
何をしてる会社なのかとか、価格の推移くらいは見ますけど、
基本的には持ち続けようと思って買ったもの。

でもそういう銘柄に限って(限って…?)価格が上がるんですよね。
なぜか。
そういうときって迷います。売る?持っとく?
で、今迷ってます。タイムリー。

スポンサードリンク

売る?それとも継続?優待銘柄が上がったとき


dentaku-okane.jpg

今まさに迷っている銘柄は、100株を約10万円で買ったもの。
わが家は10万円以上の優待銘柄は、あまり持ってません。
≫≫主婦が嬉しい株主優待!ほぼ10万円以下でおすすめっぽいのを集めてみた

そして優待品は年に二回、2000円相当×2なので4000円
それが今売ったら、約2万円ほどの利益になります。
元が10万円なので利益もたいしたことないって思うかもですが、
金額にすると優待品5年分ですから。
迷わないですか?いや、迷うでしょ。

株を買った目的はなんだ?でも利益も欲しい


この銘柄を買った目的はもちろん優待品でして、
食事券(この銘柄の優待品)を楽しみに、という考えでした。
でも、やっぱり利益も欲しいよねと。
食事券以上の利益が出るなら、お金出して食べたらいいわけですし。

優待銘柄は、
  • 権利確定日に向けて価格が上がる
  • 権利確定日を過ぎると価格が下がる

という傾向があります。
権利確定日は「その日に株を保有してたら優待がもらえるよ」って日のことです。
ただ、私が迷っている銘柄に関しては、
権利確定日うんぬんの上昇ではないっぽい感じでした。
っていうか、もう決算が終わってたので。

結果、わが家は売ることにしました
「また欲しかったら、下がったときまた買えばいいじゃん」という。
優待品も好きだけど、利益も好きだから(*´ω`*)という。

でも迷っている間にも価格は変わっていったので、
「今売れたら約2万の利益!」から、約1万5千円ほどの利益になりそう。
うむ。あるある話だ。

優待銘柄でも売り時を考えていたほうがいいのかもしれない


kurei-okane.jpg

今回私、わりと悩んでしまって、
優待品が良い銘柄であればあるほど、上がったときの売り時って迷います。
「下がったら買い戻せばいいじゃん」つって、
下がるかどうかも分からないですしね。
こういうのが楽しみの一つと言われたらそうなのかもですけども。

今回のことを踏まえて、
優待銘柄でもきちんと、売る目安を作っておこうと思いました。
「長期保有する」って言っても、結局悩むなら、
最初からこうするって決めておいたほうがいいのかも、と思って。

優待銘柄を売るタイミングでさえも、楽しみながら判断できる人はいいですけど、
私には無理っぽいです。

私がざっくりと決めたのは、
  • 日経平均が○○円になったら売ろう
  • それぞれに決まった価格まで上昇したら売ろう

というもの。
日経平均については、夫婦間で「これくらい…?」という探り探りの価格です。
一応の目安として考えます。
それぞれの銘柄については、「ここまで上がったら十分」という価格を決めました。
1割とか2割とかそういうのではなく、
実現可能性がありそうな範囲を、銘柄ごとにざっくりと。

優待品も株式利益の一部である、と思うようにする


jyuutakuno-e.jpg

優待品はとっても楽しみだし、
値上がり益だけを求めたら、私に株は買えません。
だって怖いもん。
「優待」って名目があるからこそ、って部分があるんですよね。

でも、優待品も株の利益の一部ですし、
じゃあやっぱり、利益の全体像である価格もちゃんと把握しとかなきゃと。
私そんなに見てなかったんですよ。
週に一回見るくらいで。もうちょっと見よう。

株の売買をどうするかとか、優待に対する感覚とか、
個人差がとっても大きいところではあります。
下がっても持っておきたいって銘柄はありますし。
でも、わが家の株に回す資金は限られてるので、
どっかで判断が必要になっちゃいます。

そのときの状況にもよりますけど、
あとから「いい判断だった」と思えたらいいなぁとか。
思ってるところ。
おしまい。

スポンサードリンク

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加