東海地方には「明治村」「大正村」「昭和村」と3つのテーマパークがあるんですが、
その中の1つ、岐阜県の日本昭和村に行ってきました!
昭和村は、昭和初期をイメージした施設なんですが、
どんなテーマパーク?食事は?などなどを紹介します!

主に小学生向け。
体験好きな子であれば、ビンゴなテーマパークでした。

スポンサードリンク

日本昭和村の口コミ!リピしようと思うくらいには楽しかった


syouwamura14.jpg

日本昭和村は岐阜県美濃加茂市にあります。
名古屋の中心部からだと、だいたい1時間位でしょうか。
着くまでもそんなに渋滞せず、のんびりとした広い道を独走できます。

わが家が行ったのは、天気のいい日曜日の開演直後。
駐車場はさすがに混んでるかなーと思いましたが、
全くそんなことはなく、比較的近い場所に止められました。

syouwamura15.jpg

  • おとな 830円
  • 子ども 400円
  • 65歳以上 600円

こちらの料金には、園内で使えるクーポンがついてます。
大人は300円分、子どもは100円分
他にも入園料と中での食事(バイキング)がセットになったプランもあって、
わが家はそちらにしました。

食事とセットになった『まんぷくセット』は大人2310円、子ども1280円、幼児780円。
今はキャンペーン中で、2017年2月28日まで
大人1680円、子ども980円、幼児500円で利用することができます。
ちなみに、まんぷくセットにクーポンはつきません。

登録をすれば、ペットも一緒に入園できます。

syouwamura17.jpg

犬を連れてお散歩させながらという人もけっこういました。
園内はかなり広いので、いいかもです。

昭和村の体験が楽しい!種類も豊富


日本昭和村の中はかなり広くて、回るのが大変なくらい。

syouwamura16.jpg

体験できる家が集まっているところと、子どもが遊ぶところ。
展示など見て楽しむところと、だいたい3つに分かれる感じ。
食べ物やさんが、ちょくちょく点在しています。
中には汽車もあるよ。

syouwamura7.jpg

こちらは園内をほぼ一周するんですが、時間が決められていて、
そんなに頻繁に動いているという感じではありません。

でもまぁ、ここに来たらまずは体験だろう!と。
わが家はまず、染め物ができるお家に行きました。
(昭和村ではお店っていうよりもお家って感じです。)

syouwamura18.jpg

ここの中では、染物や機織り、和紙を使ったものやキャンドルが作れます。

syouwamura19.jpg

うちの子は染め物(絞り染め)をしてみることに。
大きめのハンカチを用意してくれます。

syouwamura20.jpg

いくつか見本が用意してあって、それぞれのやり方を簡単に説明してくれます。
道具もたくさんあります。
その後は、染めに入ります。

syouwamura13.jpg

色も豊富!
ジャバジャバと染めるのも自分でやります。
乾かすのはどうするんだろうと思ってましたが、
一瞬で乾くアイロンみたいなのがあって、その場で乾いたのを渡してもらえます。


体験以外にも遊ぶ場所がたくさん!


体験するもの以外にも、遊べる場所が集まってる場所もあります。

syouwamura8.jpg

芝すべり。
これは「1人で滑れる子」という条件があるので、小さすぎる子は難しいかも。
幼稚園児ならまぁ大丈夫そう。
15分300円、入園料とは別料金です。

syouwamura9.jpg

アーチェリーは10歳以上。

syouwamura10.jpg

デパートとかにありそうな、100円入れて動くおもちゃたちも。
でも、あんまり使ってる子はいませんでした。
他にも、おもしろ自転車コーナーや牧場なんかもあります。
ゴーカートもあった。

昭和村でのランチにバイキングに行ったよ


昭和村の中には食事を作る体験コーナーがあったり、
露天で五平餅やパンを売ってたりと、
わりと食事に困ることはないんですが、
今回は『まんぷくセット』だったのでバイキングに行きました。

syouwamura4.jpg

同じ建物の中に、バイキングのお店とフードコートが入ってます。
キャンペーン中ということもあって、
フードコートはガラガラ、バイキングはけっこう混んでました。
「美菜バイキング」というだけあって、野菜料理がメイン。

syouwamura5.jpg

syouwamura6.jpg

揚げ物や焼きそばなどの「いわゆる」というやつも多少はありましたが、
基本的には和食の野菜モノです。
しかも、けっこうウマイ。
デザートも、わらび餅やぜんざいから、ソフトクリームまで。
種類はそんなに多くないけど、けっこうウマイ。

ただし、離乳食の代わりになりそうなものは少ないです。
1歳や2歳の子に関しては、持ち込みが必要かもです。

昭和村のクーポン情報


JTBでは、園内のクーポンがついているチケットが買えます。
1100円分のクーポンが付いて、
大人1930円→1700円、子ども1500円→1400円。

園内のクーポンに関しては、1100円分くらいなら問題なく使い切れちゃいます。
キャンペーン中のまんぷくセットが一番お得かなと思いますが、
食事をしない場合はJTBがいいんじゃないかと。

魅力的な体験がたくさんあるので、1日じゃ行ききれない!
体験好きな子どもはかなり楽しめるんじゃないでしょうか。
人が少なくて混雑しないので(冬期は)、待たずにできるのも嬉しいところです。
≫≫日本昭和村公式HP

最後までありがとうございました。
スミでした。

スポンサードリンク

 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加