夏の2台分の車検についで、子どもの歯科矯正費用と続きまして、
わが家の家計は文字通り「火の車」です。
全然、鎮火する気配がないの!追い立てられてる感、ハンパない。
≫≫小児歯科と矯正歯科、子どもの矯正はどっちがいい?費用の違いとわが家の体験談
≫≫車検の値引きは本当に誰でもできる?無知な主婦が見積もり持って交渉した結果

こんな現在進行形で、火の車ってるわが家なんですが、
日用品費用の節約に、リクルートカードが大いに役に立ってます。

スポンサードリンク

日用品費を減らそう!ポイント活用が節約の鍵になってる


kurei-okane.jpg

家計簿のジャンル分けがかなり適当なんですが、
わが家での日用品費は、「他のジャンルに当てはまらないもの」です。
  • 食費
  • 教育費(習い事など)
  • 外食費
  • レジャー費

以外という、かなり広範囲。
歯磨き粉やシャンプーなどの代表的な日用品はもちろんのこと、
子どもの下着とか本代、化粧品代なんかもここから出ます。
だから、というか、当たり前だろ、というか、
日用品費のボリュームはけっこう大きいんですよね。
だって、正当な日用品だけでもわりとお金がかかりますし。

で、火の車ってるわが家にとって、この日用品費はデカイ。
なくなればかなり余裕が出てくるはず!
ということで、
リクルートポイント→ポンタポイント→ポンパレモール

の流れで、正当な日用品費がほぼなくなりました。

わが家はリクルートカードプラス


わが家のクレジットカードはリクルートカードプラスです。
もう募集停止になっちゃいましたが、
  • 還元率 2.0%
  • 年会費 2000円

というカードです。
現在もあるリクルートカードは、年会費無料のカードですね。
その代わりに還元率が少し低くて、1.2%です。


んで、かつてはカード支払いというものをあんまりしなかったんですが、
年会費がかかるだけに還元率をとことん利用しなきゃと。
大きい支払いや公共料金などなど、カード払いに変えました。

その結果。

rikuru-poinnto1.jpg
rikuru-poinnto2.jpg
rikuru-poinnto3.jpg

矯正代金を払ったときとか、車検代とか、
そういうときはポイントがかなり多くなりますが、
通常でも5000ポイント前後は入ってきてます。
還元率ってすげぇ。

わが家の場合は2%でこのポイントなので、
普通のリクルートカードなら3000ポイントくらいでしょうか。
こちら、ほぼ全て日用品費に消えていきます。


ポンパレモールで日用品のまとめ買いをするの巻


kurei-kazoku.jpg

うちはほぼほぼ『爽快ドラッグ』という店舗で買ってますが、
・特に安いわけではない
・届くのが早いわけでもない

ただ、主婦が必要としてるような日用品に関しては
ほとんどがこの店舗で揃うっていう、ドラッグストア的な感じです。
ポイント消費のみの利用なので、お金使ったことないかもです。

一番の難点は、届くのが遅いってことでしょうか。
注文してから一週間程度は見ておかないといけないので、
先読みして買わなきゃです。
ですが調味料系もあるので、これまた便利。
市販薬系も一緒にポイントで買っちゃいます。

ちなみに、梱包は無駄なくらい丁寧です。

クレジットカードのポイントは使い道を決めるとお得感が増す


最初にリクルートカードに決めたときは、
ほぼ還元率だけがメインでした。
まぁポンパレモールがあるから使えるだろう、くらいの。
でも「日用品費に回す!」と決めると、何でかわからないけど
ものすごく得してる気がしちゃうんですよね。

今のわが家の日用品費の主なのはクリーニング代ですし、
日用品を家計から出さなくてもいい分だけ、
野菜の高騰にもなんとなく対処できてる気もします。

毎月支払っていたものを、支払わなくてもいいってポイントの使い方は
場合によってはつまらなくもあるけど、
主婦のお得度は増しましたっていう話。

最後までありがとうございます。
スミでした。

スポンサードリンク

 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加