ジェイグループから株主優待の品が届きました!
外食に使える株主優待を、と思って選んだジェイグループ。
株主優待としては、とっても人気のある会社です。

店舗がある場所に偏りがあるんですが、
その地域に住んでいる私にとっては、けっこうお得かなと。
ではでは、もらった優待内容を含めて、ジェイグループの概要です。

スポンサードリンク

ジェイグループの株主優待が届く。さぁ外食に行こう!


届いたのはお食事券。

kabunusiyuutai-jyei.jpg

ジェイグループ内のお店で使うことができます。
ジェイグループにはどんなお店があるのかというと…
  • 猿Cafe
  • しゃぶしゃぶ彩菜
  • 芋蔵
  • にんにくや

などなど、「めちゃくちゃ有名なわけじゃないけど、地元の人は知ってる」的な。
うちは猿カフェが近いので知りましたが、他のとこはあんまり知らないです。
というよりも、運営店舗数が多いのでよく分からん。

お店があるのは、関東・東海が中心で、
その他の地域には、そんなに多くの店舗があるわけではありません。
でも、金額的にはけっこうおトクな気がするんですよ。

kabunusiyuutai-jyei2.jpg

項目内容
決算年2回(2月と8月)
最低株数100株
優待内容2000円×年2回
(2016年11月現在)

わが家は、最低株数の100株購入。
当時、80,000円弱で購入しました。
100株の場合は、食事券は2000円。株数を増やすと金額が増えます。
年に2回なので、1年に4000円もらえます。

使える店舗は都市部が多い?代替商品にするのもアリかも


ズラッと「使える店舗一覧」を見ていると、店舗のある地域って固まってます。
なんとなくやっぱり、都市部が多い気がします。
で、私は郊外に住んでるし、小さいことももいるしっていうので、
「結局、優待使えなかった!」ってなるのが一番イヤなわけです。

そんなとき用(かどうかは分からないけど)、代替商品が用意されてます。

kabunusiyuutai-jyei3.jpg

うちは100株なので「4000円コース」ですが、
保有株数が増えると「8000円コース」もあるみたいですね。
4000円の価値があるかどうかは分からないです。
高いものなのかそうでもないのか、さっぱり分からん。
やっぱり、お食事券として使うのが一番いいかなーと思う。

最後までありがとうございました。
スミでした。

スポンサードリンク

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加