名古屋といえばひつまぶし。
とはいうものの、
小さい子連れだとなかなかお店には行きづらかったりします。
なんとなく高級な感じがしますし、騒いだら・・・とかも思うし。

わが家、名古屋に住み始めてから初のひつまぶし店に行ったんですが、
小さい子連れでも、「しら河」はおすすめです!

スポンサードリンク

しら河は子連れに配慮アリ!ひつまぶしもウマイ


今回行ってきたのは、しら河 栄ガスビル店。
街中にあるので、だいたい混んでます。
・住所
名古屋市中区栄三丁目15-33 栄ガスビル地下1階
・営業時間
午前11時~午後3時
午後5時~午後10時


sirakawa1.jpg

土日の12時過ぎてしまうと、かなり並ばないといけない様子。
お店は地下一階にあるんですが、
地上へとつながる階段に、吹き抜けのちょっとしたスペースがあります。
子連れで待たなくちゃなときは、
その場所で少し遊ばせながら待つのがいいかも。

外に出ても、子供が時間をつぶせるような場所がないので、
わが家のちびっこは、そこで少し遊んでました。

んで、しら河のいいとこは、わりと安いとこです。
  • ひつまぶし 2450円
  • 上ひつまぶし 2960円
  • 特上ひつまぶし 4320円
  • ミニひつまぶし 1730円
  • まぶし丼 2040円
引用:しら河のお献立

それぞれ、けっこうボリュームがあります。
わが家は、
・旦那さんと私 上ひつまぶし
・子どもふたり まぶし丼
子供は一つのまぶし丼を二人で分けました。

しら河のひつまぶし、子どもと食べてみた


こちら上ひつまぶし。

sirakawa2.jpg

うまきは一口食べちゃった。
ひつまぶしと、ごま豆腐とうまきと、お吸い物がつきます。
ボリューミー。
かなり食べる私なので「上」にしちゃいましたが、
これは普通のひつまぶしでも良かったかもって量。

sirakawa3.jpg

こちらはまぶし丼。
小学2年生と幼稚園児によそった後でも、こんくらい残ります。
まぶし丼はうなぎの量が少なくなるんですが、子どもには十分でした。
子ども用の食器も渡してくれます。

sirakawa5.jpg

お茶も、プラスチックのコップに入ったものをくれました。
しら河の店員さんたちはとても気遣いをしてくれて、
運んでくるときに、子どもに話しかけてくれたり。
子連れだと、「なんとなく申し訳ない」って思いながらの外食が多いので、
なんか嬉しい。

おいしくひつまぶし、いただきましたー
ごちそうさまでした!!

スポンサードリンク

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加