夏休みとか長期の休みって、
子どもに学校のお勉強プラスアルファのことをさせたくなります。
今までの復習とかね、そういう時間を取りたい。

でもいざ問題集を買おうと思うと、けっこう高いんですよね。
買っても子どもがやる気にならなければ、無駄になっちゃうし。
そんなときに、ダイソーの100円問題集が便利です!

スポンサードリンク

夏休みは学校の復習期間!安くて問題量多めな100円ドリル


ダイソーのHPを見るとすごく種類が豊富なんですが、
わが家の近くのダイソーにはそこまでの品揃えがなく(´・ω・`)
それでも小学生の長女にも幼稚園児の次女にも、
良さそうな子ども向けの100円本がいくつかありました。
今回買ったのはこちら。

sumi-daisohon1.jpg

左から、
  • さがして!みつけて!ブック
  • 世界地図
  • 小学2年生 計算

さがしてみつけてブックは、園児の次女に。
世界地図と問題集は長女に、と思って。

さがして!みつけて!ブック


これは「ミッケ」とかと同じような本。
というか、「同じような」ではなくほぼ同じです。

sumi-daisohon2.jpg

あれあれ?
これはもしかして、けっこういいんじゃないのか?

全部フルカラーで、「〇〇の国」ごとに探します。
  • 12の国ごとの探しもの
  • 最後まで終わったら戻って探す問題
  • 探しものの答え

から構成されていて、こりゃクオリティが高い!
まぁお勉強じゃないわけなんですが、
幼稚園児の暇つぶしというか、お出かけの車の中とかにいいかも。
絵柄は全体的に、女の子向けのものが多いです。

ダイソーの世界地図


これは、同じクラスの海外からの転校生が来て、
日本以外の国に興味を持ち始めた長女に。
100円ショップって、世界地図のポスターはありましたが、
こういう本になってるのってなかったですよね。多分。

sumi-daisohon3.jpg

見開きで17ページなので、全部で34ページですね。
最初に世界地図があって、その後にそれぞれの地域の地図があります。
国旗もあるよ。

sumi-daisohon4.jpg

その他、巻末に国ごとの
  • 首都
  • 人口
  • 通貨単位

などの情報もまとめてあります。
小学3年になると地図記号を習うので、
世界地図バージョンの地図記号が見れるのもいいかも。

ダイソーの計算ドリル


はい、今回のメインはこちらですね!
長女の学校の算数、復習用です。
これは非常に、勉強勉強してます。
「ダイソーのドリルは勉強チックじゃない」と聞いてたんですが、
これじゃないのかな?

sumi-daisohon5.jpg

単元ごとにやり方のレクチャーはありますが、
基本的には「問題集!」って感じの問題集です。
1ページが1回分になっていて、全部で68回分あります。
けっこうなボリューム。
しっかりやらなきゃな量です。

娘の小学校で1学期中に習ったところまでで、だいたい40回目くらい。
夏休み中に1学期の復習なら、1日1回分ですね。

sumi-daisohon7.jpg

引き算の筆算です。
全体的に難易度は高めだと思いましたが、どうでしょうか。
↓例えばこんなん、うちの子は難しいだろうな。

sumi-daisohon6.jpg

計算記号の穴埋め。
きちんと夏休み中にボリュームの有るものをお勉強させたい場合は、
ダイソーのドリルはピッタリかも。
勉強にも遊びの要素が欲しいという場合には、
ダイソーよりもブックオフの100円問題集のほうがおすすめです。
↓↓
ブックオフの子ども用100円ドリルのクオリティがスゴイ

おしまい。
スミでした。

スポンサードリンク

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加