大阪府堺市でウマイと有名な『どとうぜにや』といううどん屋さん。
春休みに子連れで行ってきました!
大阪に、あるようでなかなかない本格的な讃岐うどん。

子連れで行く時の注意点なんかも織り交ぜまして。

スポンサードリンク

堺の安くてウマイうどん『どとうぜにや』の感想


zeniya-gaikan.jpg

はい、こちら『どとうぜにや
堺市中区にある讃岐系のうどん屋さんですね。
このヒッソリ感が伝わるかは分からないんですが、3回人に聞きました。
抜け道の中にお店がある感じです。

そんななので、もちろん行き着くまでの道も狭い。
あまりの小道感に、わが家の車中が一瞬ざわつきました。
「ザ・女の運転!!」な私には軽自動車でもギリギリ。
ただ、駐車場(店横に10台ほど)には案内の方がいます。

こちら人気店なので、11時開店でも11時に着くと並びます。
私は11時について、30分ほど待ちました。
開店すぐに入りたいなら、開店前から並ばなきゃです。
こんなふうに。

zeniya-harigami.jpg

並び順の指定も。
並んでいる最中はかなり狭いので、
ちびっこには本とかゲームとか、なにかしら必要かも。
列の一番前になると、入口のドアの前に移動。

zeniya-noren.jpg

のれん。

子どもとうどん


中に入るととっても広々。
部屋の壁に沿って机が置いてあって、隣と距離があります。
すぐ近くに人がいて迷惑をかけるってことは少なそう。

子ども用のとりわけ皿とスプーン・フォークを出してくれます。
畳の部屋なので、子供椅子はなし。
麺が、讃岐らしく固めなので、小さい子は飲み込みづらいかも。
チョキチョキ切れるうどんハサミを持っていったほうがいいかも。

zeniya-menyu-.jpg

メニューは、600円代から1500円くらいまで。
1000円が平均的なライン。ですが。
普通に頼もうとして、店員さんからストップがかかる。
「めちゃくちゃ多いですよ」

zeniya-bukkake.jpg

こちらめちゃくちゃ多い、最安値650円のぶっかけうどん。
分かりにくいですね、分かりにくいですが。
普通のうどん屋さんの、大盛りよりも多いです。
確実に2玉は入っていると思われます。

私が頼んだレディースセット。

zeniya-redeli-su.jpg

こちら可愛らしく少なそうに見えますが、左側の天ぷら。
丸亀製麺とかで120円位で売ってる、鶏のからあげです。でか。
ちくわとえびも入ってます。確か880円。
麺自体は、普通のぶっかけうどんよりも少なめです。

うちは、4歳&7歳の二人でひとつのうどんを取り分けでしたが、
子供だけでは食べきれませんでした。
ママと子供一人で適量かもしれません。

味は、ウーマーイーーーです。
麺は腰が強め、天ぷらも揚げたてです。
量に比べて値段が安いので、満足感もありつつ。
店内がゆったりめなので、子連れでも肩身が狭くない。
そりゃ人気だよなぁなお店でした。ごちそうさま!

おしまい。
スミでした。

スポンサードリンク

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加