主婦のお金の増やし方と貯め方のまとめです。

ここで紹介する方法は、
「家計簿はこうやってつけるといいよ」
というふうな、家計のやりくりについてではなく。

あくまでも、
お金を「貯める」「増やす」ための「方法」です。

こういうときはこういう貯め方が効率いいかも。
こう考えるなら、この投資はやってみてもいいかも。
そう思いながらまとめてみましたが。

この中で知らないもの、あるでしょうか?

スポンサードリンク

主婦のお金の貯め方


まずは、「お金の貯め方からですが、
いまいち分類分けが微妙です。
一応、お金を表立って投資にまわしていない
というのを前提にしてます。

ではでは、以下、お金を貯める方法。

確実に貯めることを重視するなら…


まずは定期預金積立定期預金
こちら、銀行で貯めるメインの方法ですね。

普通預金と比べると、
  1. 金利が高い
  2. 満期日が決められている

という特徴が。

定期預金は、
「満期までお金を固定させる」という縛りのかわりに
普通預金よりも高い金利を出している商品。

だから中途解約しちゃうと、金利は普通預金なみに。

定期預金の金利は、
普通の銀行よりネット銀行のほうが高い傾向があります。
参考:全国銀行キャンペーン一覧
参考:ネット銀行キャンペーン一覧

その他、金利をあげる方法としてはこんなのも。
これはホントにお得です。
↓↓       ↓↓
普通預金金利はこうすると定期預金金利になる


デパートでの買い物をするなら…


日頃、よくデパートで買い物するなら、
デパート積立をするととっても効率的に貯められます。
実質金利としては、10%を超えちゃうなんてことも。
ウハウハ。

ただしデメリットもあるのでこちらから確認を。
↓↓       ↓↓
デパート積立のメリットとデメリットは?

旅行費用を貯めたいなら…


デパート積立と同じように、
「旅行費用」という目的が決まっているなら、
旅行積立がとても効率的。

ただし旅行積立で貯めたお金は、
その旅行会社でしか使えないので、
  • その旅行会社を使うのか?
  • 会社自体は安心できるのか?

などなど注意が必要です。

それぞれの旅行会社の実質金利や諸条件はこちらから。
↓↓       ↓↓
旅行費用をお得に貯める方法。銀行定期よりはよっぽど貯まる


主婦がお金を増やす方法


こちらでは、いわゆる投資に類するものを。
こちらも分けるのが微妙なものもあったので
私が思ったように分けちゃいました。

普通預金の手軽さで増やしたいなら…


投資信託の一種に、MMF・MRFという商品があります。
ここでは、国内のMMF ・MRFということで。

証券会社の口座にお金を入れておくと、
その口座のお金がMMFで運用されている、
ということもありました。

投資信託ではあるものの、感覚は比較的、預金に近くて。
一般的には
  • 預金よりも金利が高いことが多い
  • 元本割れしにくい

こんな特徴があります。
というか、あると言われた。

過去にはですね、
私の銀行時代のお客さんが、
預金のほとんどを証券会社のMMFにしてされてしまったという汚点も。(私のね)
お客さんが帰った後、私大目玉でした^^;

どんな商品かというと、こんな商品です。
↓↓       ↓↓
リスクの少ない投資ってある?こういうのならあるって話
 

初心者の主婦が株をやってみたいなら…


ご存知、
私個人は、自分が株で利益を出せるなんて、
まーーーったく思ってません。
一度、がんばって勉強したことがありますが、
途中で心が折れました(__)

もし株で利益を出し続ける自信があるなら別ですが。
「いや、そんなに自信はないかなぁ」
「実はそんなによく分かってないんだよね。。。」
の場合。

こういう株の取引をオススメします。
↓↓    ↓↓
一度の取引で旦那の給料を超えた、我が家の株事情

浮き沈みがあんまりない投資のほうがいいなら…


大きな値動きや、大小さまざまな利益と損失。
そういうお金の増やし方じゃなく、
少しだけでも安定しているものがいい。

そう考える場合は、債券を検討するといいかもです。
国債を思い浮かべるとイメージしやすいかもですが。

債券には国が発行している国債、
企業が発行している社債、
政府機関が発行している政府機関債、
外国の国や企業が発行している外国債券などなど。

どのくらいの金利で、どのくらいの期間、
誰に貸すのか?

選択することで、リスクを選ぶことができます。

「あらかじめ決まった額を増やす」というやり方が
気に入らない方は、必要ないです。
それ以外の方はもうちょっと進んだ話。
↓↓      ↓↓
債券って何だ?選び方ガイド

プロに運用をしてもらいたいなら…


主婦の投資としてよく言われる投資信託
そもそも投資信託って?からの方はこちらから。
投資信託の基本的な考え方と簡単な選び方。
↓↓      ↓↓
投資信託はココが決まらないから迷うんだという話

投資信託の第一の壁は、
その多すぎる商品の数だと思うんですね。

たくさんありすぎて選べねぇorz

例えば、私ならこうやって選びます。
↓↓      ↓↓
投資信託、私ならこうやって選ぶ

老後の資金を貯めたいなら…


老後の資金に関しては、
「安全性」がまず第一だと、私は思います。
だって、老後に使うお金だから。

老後に向けたお金の中で、
一部を、活発に運用するならいいですけど。
すべてを株!とかは私には馴染みません。

できるだけ安全に増やしていける方法。
老後に向けて、足りないお金を少しでも補う方法。
その答えの1つが、個人年金保険です。

  • 保険会社による元本保証
  • 年金としての受け取り方の選択

民間保険会社による、年金準備のための方法です。
老後の準備って、もうしてますか?

してないなら、こういう知識があったほうがいいかもです。
↓↓       ↓↓
老後の資金はいくら必要?こうやって準備をするの巻

最後までありがとうございます(__)
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ  


おしまい。
スミでした。

スポンサードリンク

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加