外貨預金ってどうなの?という初心者主婦の方。

外貨預金は普通の銀行でもできたり。
ネット銀行でも紹介されてたり。

お金を増やすための主婦の投資方法として
わりかしメジャーなとこかもです。

円定期預金なんかより、
ぱっと見た目を引く金利ってこともあり。
どうしよう…
と思うことも多いと思うんですが。

こういうふうに見てみるといいよ
っていう話です。

スポンサードリンク

外貨定期預金を例にあげてみる


外貨預金というのは要は
日本以外の他の国の通貨で預金する
っていうそれだけのことなわけですが。


どこの国の通貨を選ぶか
っていうので、
金利がもちろんだいぶ変わるわけですね。


で、例えばこちら。↓

楽天外貨定期

これ、楽天銀行の外貨定期のキャンペーンものなんですね。
通貨は南アフリカランド
一週間ものの定期預金です。


おおぅ…!!
35%…?!

と、主婦的には目をギラギラさせちゃうとこなんですが。


これ見たときに、
「うわっ!スゲー!!」
と思う反面、
いやいや…なんか…怪しげ…コワイ
と思う方もいると思うんですね。


一週間ものとはいえ。
べらぼうな金利を見ると、ちょっと腰が引けるというか。

これは南アフリカランドだけではなく、
他の通貨でもちょくちょくあります。


じゃあ、なんでこんなに金利が高いの?!

ってとこですよね。

お金圧縮


ちなみに。
南アフリカの政策金利は現在5,75%

政策金利っていうのは
国が決めてる金利です。

もちろん、銀行の金利なんかも
この政策金利が元になってるわけですね。

だとしたら適正な金利は、
5.75%付近に落ち着くはずで。


そう考えると。
この35%の金利って、ウン?ってなりません?
外貨預金ってどうなの?と。
私ならなる。


外貨預金をする前に考えること


ここで考えるのは、
・為替手数料
・その国の為替価格



為替手数料というのは
円→ランド
ランド→円
交換するときにかかる手数料です。


んで、この為替手数料、
1通貨単位あたりにかかるんですね。


例えば
アメリカドルが1ドル約120円。
そんな中
南アフリカランドは1ランド約10円。

お金嬉しい圧縮


どういうことかというと…
例えば。
1000円で果物を買おうと思ってる時。


100円のりんごは10個買えます。
10円のみかん(安っ)は100個買えます。


で、為替手数料というのは
その一つの値段がいくらであっても、
その一つに対して決められた手数料がかかる
という。


だからりんごの場合は、10個に対してかかる。
みかんの場合は、100個に対してかかる。

為替手数料にもよるけど、
どっちが多く手数料を払わなきゃいけないかって
一目瞭然ですよね。

お金飛ぶ圧縮


この場合、りんごはドル。
みかんはランド。


ちなみに楽天銀行の場合、
米ドルは1ドルあたり25銭。
ランドは1ランドあたり30銭。


同じ1000円を外貨預金に回すとして。
米ドルであれば払う手数料は全部で約2円
ランドであれば払う手数料は全部で約30円


外貨預金は、
他国の通貨から円に戻す際にもかかるので、
実際には↑の倍ですね。



んで、もう一回好金利を見てみる


楽天外貨定期

これ、一週間定期なんですね。

楽天銀行のホームページを見るとわかりますが、
期間が長くなればなるほど金利は低下

加えて、円からランドに交換しての預け入れ以外は、
この特別金利はつきません。


何が言いたいかというと。
こういうずば抜けた金利のキャンペーンとかって。
例外もあるかもですが、
全然怪しくともなんともないんですね。


要は、
してもらったら銀行が手数料で儲かるよ
っていう定期預金です。


例え、その国の政策金利以上の金利を付与しても。
為替手数料で元は取れる
そういう外貨預金です。


特に、一週間なんて短期間で
・円→ランド
・ランド→円

なんてしてくれたら、往復の手数料が
一週間で得られるという。
ウハッ。

猫圧縮


で、じゃあこういう外貨預金はしないほうがいいか
っていうとそう言いたいわけでもなく。


外貨預金の中でも、
通貨やその金利によって、
タイミングを十分選ばなきゃなものもあるっていうことで。


ランドの一週間定期とかなら特に。
為替レートが大きく円安に傾きそうなタイミングを選ばなきゃです。


まぁ簡単に分かるなら、
誰も苦労しないって話なんですが。


これって、FX的な感じがしちゃいますね。

外貨預金であることのメリットは、
為替が思ったとおりにいかなかった場合に、
口座の中にとりあえず入れっぱなしにできるってことです。


外貨預金ってどうなの?の方は、
始める前に
・その国の為替手数料
・その国の為替レート
・過去どのタイミングで大きく為替が動いているか

などなど。

確認してからだと安心です^^


お金を増やす方法、私のトップ3はこちらです^^
ご参考になればです。

→→専業主婦がお金を増やす方法まとめ


最後までお読みいただきありがとうございます(__)
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
 


おしまい。
スミでした。
 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加