生命保険や医療保険。
  • 無駄を省いて、今あるお金をもっと多く
  • 保険でお金を貯められるように

と始めた無料保険相談。
計4人の方とお話をしました。

私が行った保険相談は、
一社だけの保険ではなく複数の保険会社の商品を扱い、
その中から、一番自分の要望に合ったものを提案してくれるもの。

同じ「保険に関する相談」ですが、
担当の方の考え方で結果は大きく変わります。
「何を目的にするのか?」で選ぶと、
きっと思ったような商品にたどり着けると思います。

賢いお金の運用を!私の保険ランキング


ではでは。

勧誘は嫌だ、でも保険の「役立て方」
が知りたいなら保険のビュッフェ



保険の無料相談って無理な勧誘をする人って少ないんですが。
保険のビュッフェのFPさんは
ほとんど「この保険に入って!」という勧誘がありませんでした。

保険ってもともと、万が一のことに備えてじゃないですか。
でも、ここの方は、
生きている間に必要なお金」と保険をからめてきました。

要は、教育費や支払い続ける保険料のこと。
万が一に備えるためのものが
生きている間の生活を圧迫してちゃ意味がありません。

例えば、
この保険をこっちのに変えたら、子どもが〇〇歳のときにこれで使えるよ。
この保険は支払いが高くなるけど、こうだから総額は安くなるよね。
などなど。
あー、これが保険の相談をするっていうことかと。

保険のビュッフェ、私の体験レポはこちら。
↓↓          ↓↓
今のお金を保険でどう活かす?こう活かすんだと知った保険相談


最もスタンダードな保険の組み合わせと
基礎知識が知りたいなら、保険マンモス



今の保険の状態だけでなく。
これから私の家族環境がどれだけ変わっても、
ここで教えてもらったことや考え方が
今後の保険のベースになると思います。

  • 保険料を減らして今あるお金を増やしたい
  • 保険を使ってお金を上手に増やしたい
  • 保険を家計に上手に活用していきたい

こんなふうに思ってるなら
まずここに相談することをオススメします。

ほら、保険ってなかなかわかりづらいじゃないですか。
だから、
こういうふうにしたい!!って思ったときに、
この商品がピッタリだな!って探しだせない

そもそも、「こんなふうに」保険でできるのかも分からない。

その「こんなふうに」を保険でどうやって活用するのか?
どうやって組み立てていくのか?
ここでは、その軸がわかります。

保険マンモスの提案は、
「今現在の保険」の組み合わせがとてもスタンダードな印象。
いわゆる基本形です。

「必要な保障」を「必要なときに」、
「必要な分」だけ支払うという保険の組み立て。

提案してもらった保険にも、
「ここはいらないんじゃない?」の無駄がありませんでした。

保険マンモスの体験レポはこちらから。
↓↓         ↓↓
保険料を減らしたい!無料保険相談レポート


支払総額と貯蓄率、トータルコストで
保険を考えたいなら、保険GATE


ここの人はホントにおもしろいです!!
なんて言うんでしょう。
私、数年ぶりに感嘆のため息をつきました。

この保険の提案の仕方と組み合わせがもしこの会社の方針なら。
もっともっと有名になってもいいはずです。

例えばね。
支払った生命保険の金額を、
将来的に全部戻ってくるようにするのって簡単なんです。
全部、終身保険にしちゃえばいいだけ。

でもその場合、月の保険料がメチャクチャ高くなる。
それこそ10万円近くなったりね。

だから私みたいに、
保険にそんなにお金を支払えない人間には、
そういう提案ってできないんですよ。
払えないから。

でもここの人は、なんと、
うちの保険料を少し安くした上で、
支払った金額の80%を超えるお金が返ってくる
という組み立て方をしてきました。

医療保険分はほぼ掛け捨てのやつなので、
しょっぴくとすごい貯蓄率です。

これはおもしろいです。
多分これが、プロと素人の違いなんだな、と。
そして多分、我が家のために相当考えてくれたんだと思います。

保険料がもったいないと感じている方。
出した保険料が戻ってくればいいのにと思っている方。
多分、心底ビックリします。


最後までお読みいただいてありがとうございます(__)
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
 


おしまい。
スミでした。

 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加