スポンサードリンク


カテゴリ:家族のこと

家族のことのカテゴリ記事一覧。テレビでは聞けない、家計を潤す主婦の必殺技
no-image

家族のこと
転勤族ならいつかはぶち当たってしまう、親の老後問題。私は高齢出産で生まれた子どもなので、少し早めに壁にぶつかってます。実家の両親は、車で約2時間~3時間くらいの遠方に住んでいます。わが家はといえばガチ転勤族なので、今後はもっと距離的に離れてしまうこともありえる。父親は闘病中だし、母親は元気っていってももう高齢。さてどうする?と、けっこう以前から考えてるっていう話。...

記事を読む

no-image

家族のこと
わが家はガッツリ転勤族なんですが、子どもが絶妙な学齢期を迎えていることから、「そろそろ単身赴任も視野にいれなければ…」と真剣に考えたり、現実逃避したりしています。気持ち、現実逃避のほうに時間をさきがち。だって、べらぼうにお金がかかるんだもんよ。≫≫単身赴任すると生活費はいくら増える?転勤族がかかるお金を計算してみたさて今回は、単身赴任することでかかる初期費用を計算してみました。あくまでもわが家の場合...

記事を読む

家族のこと
わが家は転勤族なんですが、子どもの年齢的なものもあり、そろそろ単身赴任も視野に入れないとなぁというところ。子どもの進学に影響するのは避けたいですしね。本当は、家族全員揃っていたほうがいいとは思うものの。転勤族が単身赴任を迷うとき、「どこに住む?」「実家に帰る?」とかあるんですが、目下のところ、一番問題になるのはお金のことです。いったい、単身赴任になったら生活費がいくら増えるんだ?そもそも今の世帯収...

記事を読む

家族のこと
わが家は現在、絶賛転勤族生活中でして、全国どこの地域に行くかも分からないガチ目なやつです。海外転勤がないことと、辞令のタイミングがほぼ年度末ってことが、他の転勤族に比べるとまだ良い方なのかもしれません。が、「どこに行くかわからない」ってのは、思春期の子どもを持つ親としては心配なこともあり、(´・ω・`)「いい地域だったらいいけどさ、わかんないじゃんかよ」子どもの将来を見通せないというのは、やっぱり不安...

記事を読む

no-image

家族のこと
わが家はわりとガッツリとした転勤族です。全国津々浦々、どこに行くのかさっぱり分からないし、転勤スパンも不明。おそらくは旦那さんが定年退職するまでそれが続きます。子どもの年齢がある程度になったら、単身赴任してもらわなきゃですけど。転勤族の悩みは子どもの事も含めいろいろありますが、親の老後問題も大きな一つ。うちはもう両親ともに高齢なので、リアルな問題になりつつあります。転勤族は親の老後とどう向き合って...

記事を読む

no-image

家族のこと
最近は、どんどんランドセルを買う時期が早くなってきました。上の子のときは7月中旬でも十分だったのに、同じ時期でも下の子のときはすでに売り切れが続出。売出しの時期も早くなってきてます。多少の誘導はあるものの、基本的には子どもの好きな色を選べばいいと思っているけどなんせわが家は転勤族です。転校した先の小学校がどういうところかわからないのもあって、デザインや色など、ちょっと悩むこともありました。転勤族の...

記事を読む

no-image

家族のこと
わが家は、実家も義実家もどちらもが遠方に住んでます。気軽に会える距離ではないので、長期休みのときには必ずどちらかには帰省します。年に3回~4回は帰省してる感じですね。で、帰省って意外とお金がかかるんですが、遠方だと余計に交通費が高くなります。滞在中の食費や生活費を含めると、けっこうな額です。んで、いつも「思ってたより出費額が多かった…」となるのが手土産費用。実家の両親と兄弟姉妹、親戚にと、なんかもう慣...

記事を読む

no-image

家族のこと
長女は小学2年生。そこそこ真面目でそれなりにお友達がいて、普通に遊ぶのが好きです。よく食べるしよく寝るし、学校の先生に「問題ないです」で終わらされるタイプの子です。しいてあげるなら、「夢中になれるもの」がない子。とっても飽き性で、熱中できるものがないんですが、それって年齢によるもの?性格?というのが最近の子育ての悩み。...

記事を読む

no-image

家族のこと
わが家の旦那様は家計管理でいろいろやったおかげで、「無駄遣い」と言えるほどの無駄なお金の使い方はしなくなり。(参考:旦那さんの無駄遣いを減らすには共同家計管理だった。金銭感覚の違いをなくすためには)ただ、本来の性分というか根っこの部分で、私にはイマイチ理解できなかったりすることもあるわけで。世間の奥様、みんなそんなふうに思うんでしょうけど。これって無駄遣い?!…じゃないのかなぁ。。。でもなんだか、...

記事を読む

no-image

家族のこと
子どもが大きくなるほどに、今が大きく見えてしまって、「あの頃は本当はもっと小さかったんだよなぁ」なんて思うことがあります。下の子がいると特にそうです。同じ4歳でも、長女のころはあんなに大きく見えたのに、次女の4歳はまだまだ小さく、幼い。4歳の長女に求めていたことを、私は4歳の次女には求めていなくて。今ももちろんそうだけど、あの頃長女にカリカリしていて、同じような光景を見る機会があったのでした。...

記事を読む

no-image

家族のこと
もうすぐクリスマスです。わが家のサンタクロースは年末はいろいろと懐事情が厳しく毎年予算は5000円です。近所のママが、「うちの子がクリスマスプレゼント、食玩でいいって♪」とか言うのを羨ましく聞いてるんですが、きっちりと5000円前後のものを選んでくるあたりがさすがです。わが家のクリスマスプレゼント、今年はこんなものにしました。...

記事を読む

no-image

家族のこと
家計管理や家計簿など、わが家のお金に関するあれこれを、現在、旦那さんがすべて行っています。(参考:旦那さんに家計管理を任せてみた結果)一応は一ヶ月間の期間限定ということに落ち着きそうで、「旦那さんの家計管理期間」は後もう少しです。最初はどうなることかと思いましたが、わが家にとってはとっても良い方向に進みそう。というヨタ話です。...

記事を読む

no-image

家族のこと
うちの次女は3歳である。あと半年ほど経つと4歳。これは非常に微妙な年頃である。「私はもう立派な女なのよ」「まだ何もできないんでちゅ」ここらへんのバランスが激しく悪いのだ。これは典型的な3才児の特徴を述べた記事である。晩御飯ではないのだが、隣の家の3才児に突撃するヨネスケのような気分で存分に暇つぶししていただけたらと思う。...

記事を読む

no-image

家族のこと
旦那さんに家計管理を任せてみました。「奥さんが小遣い制」のパターンに早変わり。うちは20日が給料日なので、今月の給料日は土日の関係で17日。今で5日目ですが、すごい!私なんかよりもずっときちんとしていそうです。...

記事を読む

no-image

家族のこと
もうすぐ夏休みですが、もうすでに、小学校が夏季タイムになりました。給食を食べたら帰ってくる。体力があり余っている我が子。小学生ってこんなもんなんでしょうか。夏休みを前に、小学生の子どもの遊び場を探しました。できるなら、ちょこっと学べたらいいよね。という、親の浅知恵の元です。...

記事を読む

no-image

家族のこと
先日長女の7歳の誕生日でした。ゲーム?ポケモン?いろいろ言い出してたんですが、結局は一輪車に落ち着きました。最近でも一輪車は小学校で乗ることもあるようで。2年生や3年生になると、乗れる子がぐっと増えます。公園に一輪車持ってくる子も多いですね。ではでは、私が選んだ7歳の誕生日プレゼントの一輪車、こんなのでした。...

記事を読む

no-image

家族のこと
赤ちゃんのおしりかぶれの具合はどうでしょう。えぇ、赤ちゃん時代なんてもう数年前で忘れかけですが。次女のおしりかぶれだけは記憶に新しく。アトピーっ子の次女は、おしりふきにも過敏に反応してたんですね。赤くなって、かぶれて。見るだけで痛々しくて。で、そういう赤ちゃんのオムツ替えのときって水で洗い流すのが良策だと言われます。そんなときのベストチョイスは100均です。...

記事を読む

no-image

家族のこと
うちの次女、3歳。バーチャルな世界で生きていて、時折、リアルワールドに降りてきては物議をかもす。母親である私としては、3才児がこんなものなのか、次女ってこんなものなのか判断に迷うこともちょくちょくある。さて、今回はうちの次女3歳の特徴を「次女あるある」という形でお伝えしたいと思う。...

記事を読む

no-image

家族のこと
3才次女の発言と行動が意味不明。どこかの世界へ飛び立ち、その世界観に母呆然とする。このミッション、インポッシブル。もう、母ちゃんには分かんねぇ。世界観、複雑すぎ。これは3歳の次女のあらゆる言動と戦う32歳主婦の記録である。...

記事を読む

no-image

家族のこと
昨日の夜、余ったごはん。明日朝、新しく炊こうと思って、ラップして冷蔵庫の中に。ラップして冷蔵庫の中に…ラップして冷蔵庫の中に…?【本日朝】ラップ、してないじゃん!!...

記事を読む

親の老後が心配な転勤族はタブレットの用意を!まずは日常生活の確保

転勤族ならいつかはぶち当たってしまう、親の老後問題。
私は高齢出産で生まれた子どもなので、少し早めに壁にぶつかってます。
実家の両親は、車で約2時間~3時間くらいの遠方に住んでいます。

わが家はといえばガチ転勤族なので、今後はもっと距離的に離れてしまうこともありえる。
父親は闘病中だし、母親は元気っていってももう高齢。
さてどうする?
と、けっこう以前から考えてるっていう話。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

単身赴任にかかる初期費用、家具家電は全部でいくら?計算比較してみた。

わが家はガッツリ転勤族なんですが、子どもが絶妙な学齢期を迎えていることから、
「そろそろ単身赴任も視野にいれなければ…」
と真剣に考えたり、現実逃避したりしています。

気持ち、現実逃避のほうに時間をさきがち。
だって、べらぼうにお金がかかるんだもんよ。
≫≫単身赴任すると生活費はいくら増える?転勤族がかかるお金を計算してみた

さて今回は、単身赴任することでかかる初期費用を計算してみました。
あくまでもわが家の場合の概算です。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

単身赴任すると生活費はいくら増える?転勤族がかかるお金を計算してみた

わが家は転勤族なんですが、子どもの年齢的なものもあり、そろそろ単身赴任も視野に入れないとなぁというところ。
子どもの進学に影響するのは避けたいですしね。
本当は、家族全員揃っていたほうがいいとは思うものの。

転勤族が単身赴任を迷うとき、「どこに住む?」「実家に帰る?」とかあるんですが、
目下のところ、一番問題になるのはお金のことです。

いったい、単身赴任になったら生活費がいくら増えるんだ?
そもそも今の世帯収入でやっていけるのか?
というのをガチ計算してみました。覚書。わが家の場合。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

転勤族の子どもの中学受験対策は?単身赴任と進学の間で悩む

わが家は現在、絶賛転勤族生活中でして、全国どこの地域に行くかも分からないガチ目なやつです。
海外転勤がないことと、辞令のタイミングがほぼ年度末ってことが、
他の転勤族に比べるとまだ良い方なのかもしれません。

が、「どこに行くかわからない」ってのは、思春期の子どもを持つ親としては心配なこともあり、
(´・ω・`)「いい地域だったらいいけどさ、わかんないじゃんかよ」
子どもの将来を見通せないというのは、やっぱり不安がつきまといます。
ということで、うっすらとですが中学受験も考慮に入れてるシダイです。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

親の老後に転勤族はどう向き合う?介護問題が深刻になってくる

わが家はわりとガッツリとした転勤族です。
全国津々浦々、どこに行くのかさっぱり分からないし、転勤スパンも不明。
おそらくは旦那さんが定年退職するまでそれが続きます。
子どもの年齢がある程度になったら、単身赴任してもらわなきゃですけど。

転勤族の悩みは子どもの事も含めいろいろありますが、親の老後問題も大きな一つ。
うちはもう両親ともに高齢なので、リアルな問題になりつつあります。

転勤族は親の老後とどう向き合っていけばいいのか?
はっきりと答えは出ないことを考えているところ。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

転勤族のランドセルの色はどんなのがいい?選び方によるいじめの信憑性は?

最近は、どんどんランドセルを買う時期が早くなってきました。
上の子のときは7月中旬でも十分だったのに、同じ時期でも下の子のときはすでに売り切れが続出。
売出しの時期も早くなってきてます。

多少の誘導はあるものの、基本的には子どもの好きな色を選べばいいと思っているけど
なんせわが家は転勤族です。

転校した先の小学校がどういうところかわからないのもあって、
デザインや色など、ちょっと悩むこともありました。
転勤族の子どもは、ランドセルの色も考えないといけないのか?について

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

帰省の手土産にふるさと納税はどうだろう?相場や値段を考慮してもおすすめだと思う件

わが家は、実家も義実家もどちらもが遠方に住んでます。
気軽に会える距離ではないので、長期休みのときには必ずどちらかには帰省します。
年に3回~4回は帰省してる感じですね。

で、帰省って意外とお金がかかるんですが、遠方だと余計に交通費が高くなります。
滞在中の食費や生活費を含めると、けっこうな額です。
んで、いつも「思ってたより出費額が多かった…」となるのが手土産費用。

実家の両親と兄弟姉妹、親戚にと、なんかもう慣例みたいになっちゃって。
もはや「〇〇県からのおみやげ」じゃなくてもいい、みたいな。

出費が増えていくのはもういやだ。
ということでわが家、去年から帰省のときの手土産はふるさと納税にしてます。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夢中になれるものがない子どももいる。「好き」を見つけるために親ができることって何だ

長女は小学2年生。
そこそこ真面目でそれなりにお友達がいて、普通に遊ぶのが好きです。
よく食べるしよく寝るし、
学校の先生に「問題ないです」で終わらされるタイプの子です。

しいてあげるなら、「夢中になれるもの」がない子。
とっても飽き性で、熱中できるものがないんですが、
それって年齢によるもの?性格?
というのが最近の子育ての悩み。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

旦那は「趣味」妻には「無駄遣い」。夫が無駄の多い買い物2つ

わが家の旦那様は家計管理でいろいろやったおかげで、
無駄遣い」と言えるほどの無駄なお金の使い方はしなくなり。
(参考:旦那さんの無駄遣いを減らすには共同家計管理だった。金銭感覚の違いをなくすためには

ただ、本来の性分というか根っこの部分で、
私にはイマイチ理解できなかったりすることもあるわけで。
世間の奥様、みんなそんなふうに思うんでしょうけど。

これって無駄遣い?!…じゃないのかなぁ。。。
でもなんだか、なんだかなぁと常々私が思ってる、
旦那さんの購入したものたちです。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

イライラで子どもを怒ると何が残る?表現を変えると残るものが違うのかも、と思うこと

子どもが大きくなるほどに、今が大きく見えてしまって、
「あの頃は本当はもっと小さかったんだよなぁ」
なんて思うことがあります。

下の子がいると特にそうです。
同じ4歳でも、長女のころはあんなに大きく見えたのに、
次女の4歳はまだまだ小さく、幼い。
4歳の長女に求めていたことを、私は4歳の次女には求めていなくて。

今ももちろんそうだけど、あの頃長女にカリカリしていて、
同じような光景を見る機会があったのでした。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

7歳と4歳の女の子のクリスマスプレゼントは何にする?予算5000円で私が選んだもの

もうすぐクリスマスです。
わが家のサンタクロースは年末はいろいろと懐事情が厳しく
毎年予算は5000円です。

近所のママが、
「うちの子がクリスマスプレゼント、食玩でいいって♪」
とか言うのを羨ましく聞いてるんですが、
きっちりと5000円前後のものを選んでくるあたりがさすがです。

わが家のクリスマスプレゼント、今年はこんなものにしました。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

期間限定妻の小遣い制はうちには良かった。旦那の協力があると家計が変わる

家計管理や家計簿など、
わが家のお金に関するあれこれを、
現在、旦那さんがすべて行っています。
(参考:旦那さんに家計管理を任せてみた結果

一応は一ヶ月間の期間限定ということに落ち着きそうで、
「旦那さんの家計管理期間」は後もう少しです。

最初はどうなることかと思いましたが、
わが家にとってはとっても良い方向に進みそう。
というヨタ話です。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

3歳次女の口癖に母は振り回されるの巻

うちの次女は3歳である。
あと半年ほど経つと4歳。
これは非常に微妙な年頃である。

「私はもう立派な女なのよ」
「まだ何もできないんでちゅ」
ここらへんのバランスが激しく悪いのだ。

これは典型的な3才児の特徴を述べた記事である。
晩御飯ではないのだが、
隣の家の3才児に突撃するヨネスケのような気分で
存分に暇つぶししていただけたらと思う。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

旦那に家計管理を任せた結果。お財布管理はやっぱり向き不向きがある

旦那さんに家計管理を任せてみました。
「奥さんが小遣い制」のパターンに早変わり。
うちは20日が給料日なので、
今月の給料日は土日の関係で17日。

今で5日目ですが、すごい!
私なんかよりもずっときちんとしていそうです。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夏休み、小学生の子どもと何する?学べる遊び場を探した

もうすぐ夏休みですが、
もうすでに、小学校が夏季タイムになりました。
給食を食べたら帰ってくる。

体力があり余っている我が子。
小学生ってこんなもんなんでしょうか。

夏休みを前に、小学生の子どもの遊び場を探しました。
できるなら、ちょこっと学べたらいいよね。
という、親の浅知恵の元です。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

7歳女の子の誕生日プレゼント、今年はこれを選んだ

先日長女の7歳の誕生日でした。
ゲーム?ポケモン?いろいろ言い出してたんですが、
結局は一輪車に落ち着きました。

最近でも一輪車は小学校で乗ることもあるようで。
2年生や3年生になると、乗れる子がぐっと増えます。
公園に一輪車持ってくる子も多いですね。

ではでは、私が選んだ7歳の誕生日プレゼントの一輪車、
こんなのでした。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おしりかぶれのひどい赤ちゃんには100均が使える件

赤ちゃんのおしりかぶれの具合はどうでしょう。
えぇ、赤ちゃん時代なんて
もう数年前で忘れかけですが。

次女のおしりかぶれだけは記憶に新しく。
アトピーっ子の次女は、
おしりふきにも過敏に反応してたんですね。

赤くなって、かぶれて。
見るだけで痛々しくて。
で、そういう赤ちゃんのオムツ替えのときって
水で洗い流すのが良策だと言われます。

そんなときのベストチョイスは100均です。

» 記事の続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

3歳、次女の特徴。次女あるある。

うちの次女、3歳。
バーチャルな世界で生きていて、
時折、リアルワールドに降りてきては物議をかもす。

母親である私としては、
3才児がこんなものなのか、次女ってこんなものなのか
判断に迷うこともちょくちょくある。


さて、今回はうちの次女3歳の特徴
「次女あるある」という形でお伝えしたいと思う。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

3歳児の意味不明な行動にミッションがインポッシブルだった件


3才次女の発言と行動が意味不明
どこかの世界へ飛び立ち、
その世界観に母呆然とする。

このミッション、インポッシブル。


もう、母ちゃんには分かんねぇ。
世界観、複雑すぎ。


これは3歳の次女のあらゆる言動と戦う
32歳主婦の記録である。


» 記事の続きを読む

 カテゴリ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

食費削減できない理由を旦那になすりつけてみる

昨日の夜、余ったごはん。
明日朝、新しく炊こうと思って、
ラップして冷蔵庫の中に。

ラップして冷蔵庫の中に…
ラップして冷蔵庫の中に…?


【本日朝】

ラップ、してないじゃん!!


» 記事の続きを読む

 カテゴリ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © 元銀行員ネクラ主婦の節約貯金記 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます