スポンサードリンク


カテゴリ:家計管理

家計管理のカテゴリ記事一覧。テレビでは聞けない、家計を潤す主婦の必殺技
no-image

家計管理
わが家はもうずっと、「妻小遣い制」「旦那さんがメイン家計管理」が続いています。もちろん、家計の中身は私も把握しているし、そういう意味では共同家計管理ですが、予算決めとかボーナスの使いみちとかは、ほぼ旦那さんです。ズボラな私としては助かってるし、生活費に関しては私の裁量なので不自由なわけでもない。ただやっぱり見えづらい部分もありまして、それが「旦那さんのお小遣いの中身」なんですよね。こりゃもう、さっ...

記事を読む

no-image

家計管理
家計管理って難しいですよね。やらないとダメだけど、夫婦で協力しなきゃですし、それに「家計管理のやり方」って人によってそれぞれです。どうすれば一番いいのかって分かりづらい。で、読んでみた『正しい家計管理』という本。これがですね、けっこう良くてですね。今までに決まった家計管理の方法がなかったという方にはピッタリじゃないかと思うわけです。...

記事を読む

no-image

家計管理
わが家は旦那&私小学生の娘 1人幼稚園児 1人の4人家族です。なんやかんやと余分にかかってしまうお金もありますが、1か月、最低限の生活費はいくらくらいなんだろう、と。計算してみました。...

記事を読む

no-image

家計管理
ボーナスが入ってきました!!例年通り、増えもせず、ありがたいことに減りもせず。遊びに行こうYO!食いに行こうYO!!と思ってたとこなんですが、計算した結果、「どうしても払わなきゃなお金」「決めてた貯蓄」だけでボーナス全てがなくなりました。本当にどうもありがとうございました。...

記事を読む

no-image

家計管理
主婦になってから今まで、家計管理が面倒だと思わなかった日はない。というくらい家計簿をつけるのも、予算を決めるのも嫌いです。家計管理が楽ちんだと言われているマネーフォワードも、初期設定が面倒すぎてできず。そんなわが家ですが、なんとなーく貯蓄も増えていて。なんとなーく適正な予算も見えてきて。見方によってはマネーフォワードよりも面倒なやり方ですが、アナログっていうか、そういうやり方が受け入れられるならこ...

記事を読む

no-image

家計管理
わが家では、家計の管理が旦那さんとの共同管理です。予算や使った額なんかの大枠は二人とも把握。生活費とかの細々としてるのは、どこに何を使うか?は私の管理です。旦那さんが予想をふわっと超えて、数字の分析好き&几帳面だったので、その点では楽チンです。(数字が合わなかったときの詰問は別として)で、私のお金の使い方には、以前と比べてそれほど大差はなく。習い事の発表会とかがあれば、足りなくなることもあるし、そ...

記事を読む

no-image

家計管理
超々ざっくり家計簿だったわが家ですが、旦那さんが家計管理に参戦するようになってから(参考:家計簿予算の簡単な決め方。参考にした本と順番)あやふやだったところを少しづつ明らかにしていこう!みたいな風潮に。1足200円の靴下を「500円だったー♪」なんていう主婦のへそくりコースがだんだん通用しなくなってきましたorzそれはともかく、わが家であやふやになってたのは「純粋に私が私のためだけに使っているお金」今までは...

記事を読む

no-image

家計管理
今までは家計管理は妻である私がしていましたが、一ヶ月間だけ、旦那さんの家計管理期間がありました。(参考:旦那さんに家計管理を任せた結果)追記:共同管理になりました。うちの場合はそれが功を奏して、二人共が現在の家計状況を知っていて、「いつまで」に「いくら」貯めておきたいかっていうのを共同認識できるに至りました。で、家計の予算決めについて。お互いの古傷をえぐるような言い合いの末、果ては昨日の夕飯の味付...

記事を読む

no-image

家計管理
家計簿ってなんでこんなに面倒なんでしょうね。つけたほうがいいのは分かってる。つけたほうが貯まる家計になるのは分かってる。それでも家計簿がつけられない。そういう主婦ってけっこう多いはずです。何を隠そう、私もその一員です。ざっくり中のざっくりです。ということで、家計簿つけられない体質の私がどうやって家計簿をつけているか?みたいなポイントの紹介です。けっこう簡単です。...

記事を読む

妻小遣い制、旦那家計管理のデメリット。夫こづかいの内訳不明金はクレジットカードで解決していた

わが家はもうずっと、「妻小遣い制」「旦那さんがメイン家計管理」が続いています。
もちろん、家計の中身は私も把握しているし、
そういう意味では共同家計管理ですが、
予算決めとかボーナスの使いみちとかは、ほぼ旦那さんです。

ズボラな私としては助かってるし、
生活費に関しては私の裁量なので不自由なわけでもない。

ただやっぱり見えづらい部分もありまして、
それが「旦那さんのお小遣いの中身」なんですよね。
こりゃもう、さっぱり分からん。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

家計管理に参考になる本の決定版!『正しい家計管理』はおすすめ

家計管理って難しいですよね。
やらないとダメだけど、夫婦で協力しなきゃですし、
それに「家計管理のやり方」って人によってそれぞれです。
どうすれば一番いいのかって分かりづらい。

で、読んでみた『正しい家計管理』という本。
これがですね、けっこう良くてですね。
今までに決まった家計管理の方法がなかったという方には
ピッタリじゃないかと思うわけです。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小学生1人園児1人、家族4人の1か月の最低限の生活費はいくら?

わが家は
  • 旦那&私
  • 小学生の娘 1人
  • 幼稚園児 1人

の4人家族です。
なんやかんやと余分にかかってしまうお金もありますが、
1か月、最低限の生活費はいくらくらいなんだろう、と。
計算してみました。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年 夏のボーナスの使い道が終わった…必要経費と貯金でお金がなくなる話

ボーナスが入ってきました!!
例年通り、増えもせず、ありがたいことに減りもせず。

遊びに行こうYO!食いに行こうYO!!
と思ってたとこなんですが、
計算した結果、「どうしても払わなきゃなお金」「決めてた貯蓄」だけで
ボーナス全てがなくなりました。
本当にどうもありがとうございました。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

専業主婦子持ちママの家計管理。貯蓄率アップのわが家の家計簿はエクセル

主婦になってから今まで、家計管理が面倒だと思わなかった日はない。
というくらい家計簿をつけるのも、予算を決めるのも嫌いです。
家計管理が楽ちんだと言われているマネーフォワードも、
初期設定が面倒すぎてできず。

そんなわが家ですが、なんとなーく貯蓄も増えていて。
なんとなーく適正な予算も見えてきて。

見方によってはマネーフォワードよりも面倒なやり方ですが、
アナログっていうか、
そういうやり方が受け入れられるならこういうのもありかなっていう。
そんなわが家の家計管理方法、覚え書きです。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

旦那さんの無駄遣いを減らすには共同家計管理だった。金銭感覚の違いをなくすためには

わが家では、家計の管理が旦那さんとの共同管理です。
予算や使った額なんかの大枠は二人とも把握。
生活費とかの細々としてるのは、どこに何を使うか?は私の管理です。

旦那さんが予想をふわっと超えて、
数字の分析好き&几帳面だったので、その点では楽チンです。
(数字が合わなかったときの詰問は別として)

で、私のお金の使い方には、以前と比べてそれほど大差はなく。
習い事の発表会とかがあれば、足りなくなることもあるし、
そんなに意識的に節約をしているわけじゃありません。
でも共同管理になってからというもの、貯蓄額は増えています。
なんでかっていうと、やっぱり理由は旦那さんでした。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

専業主婦がお小遣いをもらうと家計はこう変わる!小遣い平均と使い道はどうする?

超々ざっくり家計簿だったわが家ですが、
旦那さんが家計管理に参戦するようになってから
(参考:家計簿予算の簡単な決め方。参考にした本と順番
あやふやだったところを少しづつ明らかにしていこう!みたいな風潮に。

1足200円の靴下を「500円だったー♪」なんていう
主婦のへそくりコースがだんだん通用しなくなってきましたorz

それはともかく、わが家であやふやになってたのは
純粋に私が私のためだけに使っているお金
今までは、化粧品は日用品項目から、ママランチは外食費から、みたいに
なんとなくそれっぽい項目に入れてました。
言うなれば自由会計。

が、今月からそれも解消。
専業主婦の私、小遣い制になりました。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

家計簿の予算の簡単な決め方。参考にした本と順番。

今までは家計管理は妻である私がしていましたが、
一ヶ月間だけ、
旦那さんの家計管理期間がありました。
(参考:旦那さんに家計管理を任せた結果
追記:共同管理になりました。

うちの場合はそれが功を奏して、
二人共が現在の家計状況を知っていて、
「いつまで」に「いくら」貯めておきたいか
っていうのを共同認識できるに至りました。

で、家計の予算決めについて。

お互いの古傷をえぐるような言い合いの末、
果ては昨日の夕飯の味付け批判にも及び、
東京から大阪までの道のりを
ブラジル経由で行くくらいの遠回りをして決めました。

順序と参考書籍。
ブラジル経由抜きでの忘備録です。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

家計簿がつけられない主婦。やっぱり管理は必須か。

家計簿ってなんでこんなに面倒なんでしょうね。
つけたほうがいいのは分かってる。
つけたほうが貯まる家計になるのは分かってる。
それでも家計簿がつけられない。

そういう主婦ってけっこう多いはずです。
何を隠そう、私もその一員です。
ざっくり中のざっくりです。

ということで、
家計簿つけられない体質の私がどうやって家計簿をつけているか?
みたいなポイントの紹介です。
けっこう簡単です。

» 記事の続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © 元銀行員ネクラ主婦の節約貯金記 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます