スポンサードリンク


カテゴリ:子どもの習い事

子どもの習い事のカテゴリ記事一覧。テレビでは聞けない、家計を潤す主婦の必殺技
no-image

子どもの習い事
わが家には子どもが二人いるんですが、習い事の数は均等ではありません。上の子は2つで、下の子は1つ。数的には1つの差ですが、金銭的にはけっこう差があります。もちろん、下の子はまだ低学年なので「まいっか」と思ってる面もあるんですが、親としては兄弟姉妹間の差は気になるところ。今のところは「習い事はそこまでさせなくてもいいかな」と思ってます。が、わりと居住地域的に「習い事をさせないのはおかしい」って風潮もあ...

記事を読む

子どもの習い事
わが家は小学校に入学する少し前から、先取り教育をしています。≫≫小学生の先取り教育は公文?ベネッセ?わが家が1つ上の通信講座を選んだ理由うちが使っている教材はベネッセで、「先取り」と言っても一学年上のものをやっているっていう。スピード自体はゆっくりだし、無理のない先取りの方法かなと思います。(´・ω・`)「もっと効率のいい勉強方法はないかな…」悩むことも多いんですが、算数の先取り教育におすすめの方法ってあ...

記事を読む

no-image

子どもの習い事
わが家では、子どもたちに先取り教育をさせています。と言っても、公文のように際限なく先取りするものではなく、通信教育の1学年上を受講してるっていう。わりかしオーソドックスな先取りです。≫≫小学生の先取り教育は公文?ベネッセ?わが家が1つ上の通信講座を選んだ理由先取り教育に関しては、賛否両論あります。「子どもにとって良いのか?悪いのか?」っていうやつ。私が実際に子どもに先取り教育をさせていて感じる、弊害と...

記事を読む

no-image

子どもの習い事
わが家には2人子どもがいるんですが、どちらも先取り教育をしています。≫≫小学生の先取り教育は公文?ベネッセ?わが家が1つ上の通信講座を選んだ理由今のところはとくに問題なく進んでるので、本人が言い出さない限りは、しばらくは先取り実行かなと。ただ、算数はいいんですけどね。国語の漢字に関しては、なかなか通信教育だけでは覚えきれず。最終的には「学校で覚えてくる」が基本なのかなと思ってるとこです。...

記事を読む

no-image

子どもの習い事
わが家は転勤族です。どの時期にどの場所へ行くことになるのか全くわからない状況なので、「いざ中学受験をせねば!」と言ったときにできるように、と。とりあえずの中学受験対策的なものをしています。塾に行っているわけではないので、通信教材と市販教材のみです。さて。「早いうちからやっておいたほうがいい」とも聞くし「早すぎるとかわいそう」とも聞く。低学年の塾なし中学受験対策には、何がいいのか?という。...

記事を読む

no-image

子どもの習い事
わが家は、物語の本は図書館で借りちゃうことが多いんですが、「図鑑」だったり「調べる系」「何度も読み返す系」は買ってます。そのために、本屋さんの優待銘柄を買っていたりして。≫≫【株主優待】丸善の優待で本を買ってきた!子どもに自由に選ばせるのって大切だなと思うで、口コミ評価もすこぶる良くて、親本位で「読ませてみたい!」と思っていた本。『こども歴史新聞』を買ってみました!現在、低学年と年長のうちの子。子ど...

記事を読む

no-image

子どもの習い事
以前、わが家の子、日能研の全国模試を受けました。≫≫日能研の無料全国模試を小3の子が受けてきたよ!中学受験しなくてもテストを受ける価値はあったこの全国模試は小学校3年から受けることができるんですが、(春休みに関しては新3年生から)「日能研の入塾テスト」という役割もあるんですね。このテスト結果によって「入れる・入れない」とクラス編成の参考にっていう。さて、日能研の入塾テストの問題レベルはどうだったか?と...

記事を読む

no-image

子どもの習い事
年度末が近づいているということもあり、上の子が高学年になろうとしているってのもあり、習い事を取捨選択していく時期になりました。わが家は子どもの習い事にそこまでお金を使うことは考えていなくて、基本的には「決めた予算内で」という感じです。短期教室とかの、イレギュラーなやつは置いといて。子どもの習い事費用を減らすためにはもう、親が時間と手間をかけるしかないんじゃないかと思ってる今日このごろ。うまいやり方...

記事を読む

no-image

子どもの習い事
わが家は現在、進研ゼミ1年生講座を受講中です。12月号ともなると1年生といえども、総復習のような時期になります。1年生では、12月の赤ペン先生が終わると『にんていしょう』がもらえて、それがもらえると「かん字・けいさんマスター」になれます。んで、力試しの企画をしてくれるんですが、けっこう楽しかった!...

記事を読む

子どもの習い事
パズル道場ってご存知でしょうか。算数や数学の「計算を解く力」ではなく「考える力」を養おうってやつで、「学力センス」という呼び方をしているそうです。学力センスを高めていこうってのがパズル道場なんですが、無料アプリが出てまして、使ってみました!...

記事を読む

子どもの習い事
2021年1月から、大学入試が新しく変わるようです。新テストの導入にあたっては、「知識・技能」だけでなく、大学入学段階で求められる「思考力・判断力・表現力」を中心に評価するという考えがベースにあります。引用:河合塾Kei-net読み取ったものを文章で表現する力や、情報を元に、自分の考えを記述する問題が増えるって話です。で、「書く力」や「作文力」を小さいうちから高めようぜってことで、作文添削教材がジワジワきてる...

記事を読む

no-image

子どもの習い事
うちでは上の子も下の子も、通信教育をしています。幼稚園時代にはZ会をさせていて、小学校ではベネッセ。≫≫Z会の年長・1年生をベネッセ2年生に変更した私が思う効果と違いそれぞれに長所と短所があって、目的によって使いたいのは違うんですが、幼稚園時代に関してはZ会にして良かったかなと今になって思うこともあるんですよね。幼稚園時代の習い事として通信教育を考えてる方。ベネッセ?Z会?どっちにしよう?と悩んでいる方。...

記事を読む

no-image

子どもの習い事
習い事を始める前に月謝のことって聞きやすいですが、それ以外のことってなかなか聞きにくいです。友だちが習っていると、詳しいことまで聞けますが、先生に直接、ネホリハホリは勇気が出ません。でもですね。わが家は今、「月謝以外の費用が多い」と判明した習い事をしておりまして、月謝分で予算をたてていたので、エライことです。ガリバー旅行記の小人たちが、頭の中で走り回ってるナウ。( ゚д゚)「エライコッチャー」で、子ども...

記事を読む

no-image

子どもの習い事
わが家では幼稚園の頃から先取り教育をしています。要は「1学年上の勉強をさせてる」ってだけのことなんですが、それほど苦もなく、すすめられてるかなと思ってます。うちの子の場合は、幼稚園時代はZ会でしたが入学とともにベネッセに変更。≫≫Z会の年長・1年生をベネッセ2年生に変更した私が思う効果と違いでも、先取り教育の代表的なものは公文なんですよね。小学生になると、習っている子も多いかなと。なぜうちの先取り教育は...

記事を読む

no-image

子どもの習い事
最近ものすごく話題になっている『うんこ漢字ドリル』(・∀・)「こんなのあるんだってよー」とわが家でも会話にあがることもあったんですが、ちょうどのタイミングでおばあちゃんが送ってくれました。買いかどうかはともかくとして、母子ともに楽しめる漢字ドリルであることはたしか。思ったよりもマトモな漢字ドリルって印象です。...

記事を読む

no-image

子どもの習い事
定期的にその季節になると目にすることが多くなる、日能研の全国模試。私が知ったのも、インターネットで告知していたからです。小学低学年から受けられる無料で受けられるそんな全国テストです。「こんなのあるんだってー」と言うと、「やりたい!」と食い気味でかぶせてきた長女。日能研の全国模試を、小学3年の娘が受けてきたってレポです。...

記事を読む

no-image

子どもの習い事
昨年から始まった、ベネッセのまなびライブラリー。小学生以上の進研ゼミ会員であれば、誰でも使えるサイトです。電子書籍があったり動画があったり、という感じなんですが、これがとっても良くてですね。実はわが家、他の通信講座も検討していた時期だったんですが、「まなびライブラリー」のおかげで保留になりました。だって、大人も超楽しいんだもん。...

記事を読む

no-image

子どもの習い事
わが家では公文や学研のような通学型の塾には行っておらず、その代わりと言っちゃあなんですが、一学年上の通信教育をさせています。習い始めるときの子どもの興味の強さによっては「一学年上の通信教育のほうがいいのかな?」なんて悩むこともあるんじゃないでしょうか。わりと長期にわたって一学年上を受講し続けたうちの子の現在など、気になりそうなことをまとめてみました。...

記事を読む

no-image

子どもの習い事
現在2年生の子どもに、『ドラゼミ1週間お試しセット』というのをさせてみました!わが家は通信教育をけっこう長いことさせていて、Z会から始まり、今はベネッセです。比較もしつつ、「ドラゼミってどんなの?」をレポします!●ドラゼミの中身●Z会とベネッセと比較してみる●ドラゼミ1週間のまとめ...

記事を読む

no-image

子どもの習い事
子どもに習い事をさせてる方って多いと思うんですが、例えば小学校低学年くらいの、自分の意志が分かっているようで分かっていないような時期。でもだんだんと学校関係の行事が増えてきて、習い事の取捨選択をしなきゃな時期。こういうときって、・どんな習い事を継続させて・どんな習い事をやめていくのかこれ、全て子ども本位で決めるのか、親が決めるのか。みなさん、どうしてるんでしょうか。わが家では、子どもに決めさせよう...

記事を読む

小学生に習い事をさせないのはおかしい?目的が達成できるなら不要だと思う件

わが家には子どもが二人いるんですが、習い事の数は均等ではありません。
上の子は2つで、下の子は1つ。
数的には1つの差ですが、金銭的にはけっこう差があります。

もちろん、下の子はまだ低学年なので「まいっか」と思ってる面もあるんですが、
親としては兄弟姉妹間の差は気になるところ。
今のところは「習い事はそこまでさせなくてもいいかな」と思ってます。

が、わりと居住地域的に「習い事をさせないのはおかしい」って風潮もあったりしまして
ちょっと考えてみたりする。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

算数の先取り教材におすすめの方法はある?RISU算数を使ってみた小4の体験談

わが家は小学校に入学する少し前から、先取り教育をしています。
≫≫小学生の先取り教育は公文?ベネッセ?わが家が1つ上の通信講座を選んだ理由

うちが使っている教材はベネッセで、「先取り」と言っても一学年上のものをやっているっていう。
スピード自体はゆっくりだし、無理のない先取りの方法かなと思います。

(´・ω・`)「もっと効率のいい勉強方法はないかな…」
悩むことも多いんですが、算数の先取り教育におすすめの方法ってあるんでしょうか。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先取り教育をしている私が思う小学校での弊害とメリット

わが家では、子どもたちに先取り教育をさせています。
と言っても、公文のように際限なく先取りするものではなく、通信教育の1学年上を受講してるっていう。
わりかしオーソドックスな先取りです。
≫≫小学生の先取り教育は公文?ベネッセ?わが家が1つ上の通信講座を選んだ理由

先取り教育に関しては、賛否両論あります。
「子どもにとって良いのか?悪いのか?」っていうやつ。
私が実際に子どもに先取り教育をさせていて感じる、弊害とメリットについてです。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先取り教育をしても漢字は覚えきれない。最終確認はやっぱい学校である

わが家には2人子どもがいるんですが、どちらも先取り教育をしています。
≫≫小学生の先取り教育は公文?ベネッセ?わが家が1つ上の通信講座を選んだ理由

今のところはとくに問題なく進んでるので、
本人が言い出さない限りは、しばらくは先取り実行かなと。
ただ、算数はいいんですけどね。
国語の漢字に関しては、なかなか通信教育だけでは覚えきれず。

最終的には「学校で覚えてくる」が基本なのかなと思ってるとこです。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中学受験を塾なしで考えるなら低学年の通信教育はZ会だと思う件。知識のきっかけを増やしていく

わが家は転勤族です。
どの時期にどの場所へ行くことになるのか全くわからない状況なので、
「いざ中学受験をせねば!」と言ったときにできるように、と。

とりあえずの中学受験対策的なものをしています。
塾に行っているわけではないので、通信教材と市販教材のみです。

さて。
「早いうちからやっておいたほうがいい」とも聞くし「早すぎるとかわいそう」とも聞く。
低学年の塾なし中学受験対策には、何がいいのか?という。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こども歴史新聞を買った!評判はどう?うちの子の反応や良さをガチレポするよ

わが家は、物語の本は図書館で借りちゃうことが多いんですが、
「図鑑」だったり「調べる系」「何度も読み返す系」は買ってます。
そのために、本屋さんの優待銘柄を買っていたりして。
≫≫【株主優待】丸善の優待で本を買ってきた!子どもに自由に選ばせるのって大切だなと思う

で、口コミ評価もすこぶる良くて、親本位で「読ませてみたい!」と思っていた本。
『こども歴史新聞』を買ってみました!
現在、低学年と年長のうちの子。
子どもの反応や熱中度はいかに?というガチレポです!

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日能研の入塾テストのレベルはどのくらい?小3問題を見て思う出題傾向

以前、わが家の子、日能研の全国模試を受けました。
≫≫日能研の無料全国模試を小3の子が受けてきたよ!中学受験しなくてもテストを受ける価値はあった

この全国模試は小学校3年から受けることができるんですが、
(春休みに関しては新3年生から)
「日能研の入塾テスト」という役割もあるんですね。
このテスト結果によって「入れる・入れない」とクラス編成の参考にっていう。

さて、日能研の入塾テストの問題レベルはどうだったか?という話。
以下、わが家が受けたときの情報なので、問題の傾向は変わっているかもです。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

子どもの習い事費用、節約の代償は親の手間。親が教えると教育費は少なくなるのか

年度末が近づいているということもあり、上の子が高学年になろうとしているってのもあり、
習い事を取捨選択していく時期になりました。

わが家は子どもの習い事にそこまでお金を使うことは考えていなくて、
基本的には「決めた予算内で」という感じです。
短期教室とかの、イレギュラーなやつは置いといて。

子どもの習い事費用を減らすためにはもう、
親が時間と手間をかけるしかないんじゃないかと思ってる今日このごろ。
うまいやり方があったら教えて欲しいの巻。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ベネッセ1年生の力だめし企画がおもしろい!電話で子どもが話す、貴重な経験だった

わが家は現在、進研ゼミ1年生講座を受講中です。
12月号ともなると1年生といえども、総復習のような時期になります。

1年生では、12月の赤ペン先生が終わると『にんていしょう』がもらえて、
それがもらえると「かん字・けいさんマスター」になれます。
んで、力試しの企画をしてくれるんですが、けっこう楽しかった!

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パズル道場のアプリを使ってみた!効果は?いや、そんなことより楽しかったって話

パズル道場ってご存知でしょうか。
算数や数学の「計算を解く力」ではなく「考える力」を養おうってやつで、
「学力センス」という呼び方をしているそうです。

学力センスを高めていこうってのがパズル道場なんですが、
無料アプリが出てまして、使ってみました!

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブンブンどりむってどう?1年生のお試し教材を使ってみた感想。作文力はあがるのか?

2021年1月から、大学入試が新しく変わるようです。
新テストの導入にあたっては、「知識・技能」だけでなく、
大学入学段階で求められる「思考力・判断力・表現力」を中心に評価するという考えがベースにあります。
引用:河合塾Kei-net

読み取ったものを文章で表現する力や、
情報を元に、自分の考えを記述する問題が増えるって話です。

で、「書く力」や「作文力」を小さいうちから高めようぜってことで、
作文添削教材がジワジワきてるっていう。
ということで『ブンブンどりむ』小学1年講座のお試し教材を使ってみました!

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

幼児教育はベネッセ?Z会?子どもの幼稚園時代にZ会をさせて良かったと思うこと

うちでは上の子も下の子も、通信教育をしています。
幼稚園時代にはZ会をさせていて、小学校ではベネッセ。
≫≫Z会の年長・1年生をベネッセ2年生に変更した私が思う効果と違い

それぞれに長所と短所があって、目的によって使いたいのは違うんですが、
幼稚園時代に関してはZ会にして良かったかなと
今になって思うこともあるんですよね。

幼稚園時代の習い事として通信教育を考えてる方。
ベネッセ?Z会?どっちにしよう?と悩んでいる方。
参考になればです。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

子どもの習い事は月謝以外の費用も考えないといけない。月謝以外の出費が少ないのはどれ?

習い事を始める前に月謝のことって聞きやすいですが、
それ以外のことってなかなか聞きにくいです。
友だちが習っていると、詳しいことまで聞けますが、
先生に直接、ネホリハホリは勇気が出ません。

でもですね。
わが家は今、「月謝以外の費用が多い」と判明した習い事をしておりまして、
月謝分で予算をたてていたので、エライことです。
ガリバー旅行記の小人たちが、頭の中で走り回ってるナウ。
( ゚д゚)「エライコッチャー」

で、子どもの習い事は目先のニンジン(安めの月謝)に踊らされてはいかんと。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小学生の先取り教育は公文?ベネッセ?わが家が1つ上の通信講座を選んだ理由

わが家では幼稚園の頃から先取り教育をしています。
要は「1学年上の勉強をさせてる」ってだけのことなんですが、
それほど苦もなく、すすめられてるかなと思ってます。

うちの子の場合は、
幼稚園時代はZ会でしたが入学とともにベネッセに変更。
≫≫Z会の年長・1年生をベネッセ2年生に変更した私が思う効果と違い

でも、先取り教育の代表的なものは公文なんですよね。
小学生になると、習っている子も多いかなと。
なぜうちの先取り教育は公文ではなくベネッセなのか?
そのへんの話。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『うんこ漢字ドリル』はアリかナシか?自分から机に向かった!うんこだが楽しい

最近ものすごく話題になっている『うんこ漢字ドリル
(・∀・)「こんなのあるんだってよー」
とわが家でも会話にあがることもあったんですが、
ちょうどのタイミングでおばあちゃんが送ってくれました。

買いかどうかはともかくとして、
母子ともに楽しめる漢字ドリルであることはたしか。
思ったよりもマトモな漢字ドリルって印象です。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日能研の無料全国模試を小3の子が受けてきたよ!中学受験しなくてもテストを受ける価値はあった

定期的にその季節になると目にすることが多くなる、日能研の全国模試。
私が知ったのも、インターネットで告知していたからです。
  • 小学低学年から受けられる
  • 無料で受けられる

そんな全国テストです。

「こんなのあるんだってー」と言うと、
「やりたい!」と食い気味でかぶせてきた長女。
日能研の全国模試を、小学3年の娘が受けてきたってレポです。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ベネッセのまなびライブラリーがおもしろい!料金不要なのに動画も本も、子どもも大人も楽しめる

昨年から始まった、ベネッセのまなびライブラリー
小学生以上の進研ゼミ会員であれば、誰でも使えるサイトです。
電子書籍があったり動画があったり、という感じなんですが、
これがとっても良くてですね。

実はわが家、他の通信講座も検討していた時期だったんですが、
「まなびライブラリー」のおかげで保留になりました。
だって、大人も超楽しいんだもん。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

通信教育、1学年上を受講中。飛び級するときの注意点とわが家の体験談

わが家では公文や学研のような通学型の塾には行っておらず、
その代わりと言っちゃあなんですが、
一学年上の通信教育をさせています。

習い始めるときの子どもの興味の強さによっては
「一学年上の通信教育のほうがいいのかな?」
なんて悩むこともあるんじゃないでしょうか。

わりと長期にわたって一学年上を受講し続けたうちの子の現在など、
気になりそうなことをまとめてみました。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドラゼミを試してみた!Z会・ベネッセとの違いと子どもの反応をレポするよ

現在2年生の子どもに、
ドラゼミ1週間お試しセット』というのをさせてみました!

わが家は通信教育をけっこう長いことさせていて、
Z会から始まり、今はベネッセです。
比較もしつつ、「ドラゼミってどんなの?」をレポします!

●ドラゼミの中身
●Z会とベネッセと比較してみる
●ドラゼミ1週間のまとめ


» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

やめる?続ける?習い事の辞めどきは誰が決めたらいい?わが家が子どもに決めさせた理由

子どもに習い事をさせてる方って多いと思うんですが、
例えば小学校低学年くらいの、
自分の意志が分かっているようで分かっていないような時期。
でもだんだんと学校関係の行事が増えてきて、
習い事の取捨選択をしなきゃな時期。

こういうときって、
・どんな習い事を継続させて
・どんな習い事をやめていくのか

これ、全て子ども本位で決めるのか、親が決めるのか。
みなさん、どうしてるんでしょうか。
わが家では、子どもに決めさせようという結果になりました。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © 元銀行員ネクラ主婦の節約貯金記 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます