スポンサードリンク


カテゴリ:教育費の貯め方

教育費の貯め方のカテゴリ記事一覧。テレビでは聞けない、家計を潤す主婦の必殺技
no-image

教育費の貯め方
子どもの教育費についてずっと考えていて、なんとか効率よく貯めることはできないものかと。二人の子どもの出産時に学資保険は入ってますが、なんとなくそれだけでは心もとなく感じたんですね。んで右往左往して、最終的にわが家が決めたのは終身保険でした。今現在、それほど旨味のない保険。なのになんで、教育費のために保険を選んだのかって話です。...

記事を読む

no-image

教育費の貯め方
もらっている児童手当。ずっと子供名義の口座に貯めてるって方多いですよね。うちも児童手当はそのまま子どもの口座にスライドさせてます。で、小学生ともなるとその額もけっこう貯まってきていて、うまく運用できないか?とかいろいろ考えています。≫≫児童手当に運用は必要?安全性を重視した教育費の貯め方を考えてるできるだけ安全に、と思った結果、保険はどうだろうと。思ったんですが、2016年10月の時点では、保険はあんまり...

記事を読む

no-image

教育費の貯め方
もらった児童手当は使わずに、全て貯金してあるって方多いですよね。わが家もそうで、児童手当は入金されたらそのまま、子どもの名義の口座にシフトするだけです。今はゆうちょ銀行の普通預金&定期預金に入ってるんですが、うちの児童手当が活躍し始める予定なのは、子どもが高校生になってからです。それまでの間、児童手当って運用したほうがいい?...

記事を読む

no-image

教育費の貯め方
団塊の世代の方々が高齢層に入っています。うちはといえば、私の実家も義実家も団塊の世代。双方の両親はもう75歳前後です。退職金が潤っている世代、年金が減り始める前の世代なので、「孫に分けてあげとこうか」という話もチラホラ。ありがたすぎるお話ですが、(´-`).。oO(じゃあ、どうやって??)と聞かれたので調べてみました。覚書です。...

記事を読む

no-image

教育費の貯め方
次女が幼稚園に行くようになってから、我が家のひと月の教育費がエライことになってます。エライコッチャ。長女の小学校費用はだいたい5千円前後。給食費プラスPTA費プラス雑費です。んで、幼稚園ね。今年から費用が上がりました。給食費アップ。保護者会費アップ。空前の上昇傾向に、私もアップアップしてる。のですが。果敢にも習い事を増やす予定です。...

記事を読む

no-image

教育費の貯め方
私たち、子どもが学齢期にいる親にとっては、「自分たちの老後の資金?」「平均貯蓄額と自分とこの差?」そんなことよりも、将来確実にかかってくるお金。教育費ってもう、避けても避けられないお金なんですよね。産んだからには育てないといけない。育てるからには必ず必要なお金。必ず、貯めておかないといけないお金。とはいっても、1000万かかるとも1500万かかるとも言われる教育費。ある程度きっちりと考えておかないと、思い...

記事を読む

no-image

教育費の貯め方
学資保険の満期の時期のこと。いや、みんなこんなことまで考えてたの?!って。そりゃそうですよね、多分うちだけだ。今から学資保険に入るみなさん。ちょっと冷や汗かいちゃうわりに、対策が見当たらないので要注意だ!...

記事を読む

no-image

教育費の貯め方
教育費の貯め方について、悶々と考えこんでおります…。なんかもう、スッゲー教育費が足りない気がしてきた。ちょっとゾッとしてる。このゾッと感は去年旦那に、「接待費が10万円、自腹でした。(カード)」の自己申告をいただいたとき以来だ。うちは長女が今年小学校入学。次女が幼稚園入園。「二人ともに教育費がかかる」無限ループにはまり。これから約15年。コエーー。...

記事を読む

no-image

教育費の貯め方
みなさんごきげんよう。スミだよ。今日の記事は、教育費と積立預金について。教育費はきちんと積み立てよう。え?!積立定期で?!無理無理。(ヾノ・∀・`)ムリムリちょこっと毒を吐くよ。↓日々の活力のため…クリック願います(__) ではでは。...

記事を読む

no-image

教育費の貯め方
みなさんごきげんよう。スミだよ。今回は、子供にまつわるお金、いくらかかるの?0歳編のオハナシ。↓「読んでみようかな」の応援お願い致します(*´艸`*) ではでは。ヒーウィーゴー。...

記事を読む

no-image

教育費の貯め方
子どもの教育費、いくらあれば足りるのかって、子持ちの主婦には悩みどころ。・いつまでに・いくらかかかるのか大体の目安はいろんなとこで紹介されてるけど、いまいちリアルじゃなかったりする。だって、まだ子どもがそんなに大きくないですし。あればあったほうが、そりゃあいい。でも、そんなにザクザクお金が溢れ出るようなそんな素敵家庭ではない私。こういうふうに考えると、ちょっと楽になるかもって話です。...

記事を読む

学資保険以外に教育費を貯める方法はないのか。わが家が選んだのは終身保険だった

子どもの教育費についてずっと考えていて、
なんとか効率よく貯めることはできないものかと。
二人の子どもの出産時に学資保険は入ってますが、
なんとなくそれだけでは心もとなく感じたんですね。

んで右往左往して、最終的にわが家が決めたのは終身保険でした。
今現在、それほど旨味のない保険。
なのになんで、教育費のために保険を選んだのかって話です。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

児童手当の運用に保険はもうNG?ほけんの窓口に行って話を聞いてきた

もらっている児童手当
ずっと子供名義の口座に貯めてるって方多いですよね。
うちも児童手当はそのまま子どもの口座にスライドさせてます。

で、小学生ともなるとその額もけっこう貯まってきていて、
うまく運用できないか?とかいろいろ考えています。
≫≫児童手当に運用は必要?安全性を重視した教育費の貯め方を考えてる
できるだけ安全に、と思った結果、保険はどうだろうと。
思ったんですが、2016年10月の時点では、保険はあんまりっぽいって話。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

児童手当に運用は必要?安全性を重視した教育費の貯め方を考えてる

もらった児童手当は使わずに、
全て貯金してあるって方多いですよね。
わが家もそうで、児童手当は入金されたらそのまま、
子どもの名義の口座にシフトするだけです。

今はゆうちょ銀行の普通預金&定期預金に入ってるんですが、
うちの児童手当が活躍し始める予定なのは、
子どもが高校生になってからです。
それまでの間、児童手当って運用したほうがいい?

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

孫に教育資金を贈与したいときに考える銀行の「教育資金贈与信託」の話

団塊の世代の方々が高齢層に入っています。
うちはといえば、私の実家も義実家も団塊の世代。
双方の両親はもう75歳前後です。
退職金が潤っている世代、年金が減り始める前の世代なので、
「孫に分けてあげとこうか」という話もチラホラ。

ありがたすぎるお話ですが、
(´-`).。oO(じゃあ、どうやって??)
と聞かれたので調べてみました。
覚書です。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

月々の教育費の捻出はどこから?固定費削減が近道

次女が幼稚園に行くようになってから、
我が家のひと月の教育費がエライことになってます。
エライコッチャ。

長女の小学校費用はだいたい5千円前後
給食費プラスPTA費プラス雑費です。
んで、幼稚園ね。


今年から費用が上がりました。
給食費アップ。
保護者会費アップ。

空前の上昇傾向に、私もアップアップしてる。


のですが。
果敢にも習い事を増やす予定です。


» 記事の続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

教育費の節約はどうする?効率のいい貯め方を探るの巻

私たち、子どもが学齢期にいる親にとっては、
「自分たちの老後の資金?」
「平均貯蓄額と自分とこの差?」
そんなことよりも、将来確実にかかってくるお金

教育費ってもう、避けても避けられないお金なんですよね。
産んだからには育てないといけない。
育てるからには必ず必要なお金。
必ず、貯めておかないといけないお金。

とはいっても、1000万かかるとも1500万かかるとも言われる教育費。
ある程度きっちりと考えておかないと、
思いつきで貯まるようなお金じゃありません。
どうやったら教育費を効率よく確実に貯めることができるのか?
私なりの考えと、それに対する答えです。

ズバリな回答からの方はこちらからどうぞ。
≫≫お金を効率良く貯めるための相談内容は?レポ

» 記事の続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

学資保険の満期の時期、うっかり冷や汗をかく件

学資保険の満期の時期のこと。

いや、みんなこんなことまで考えてたの?!
って。
そりゃそうですよね、多分うちだけだ。


今から学資保険に入るみなさん。

ちょっと冷や汗かいちゃうわりに、
対策が見当たらないので要注意だ!

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

教育費が足りない。貯め方を教えてくれ。

教育費の貯め方について、
悶々と考えこんでおります…。
なんかもう、スッゲー教育費が足りない気がしてきた。


ちょっとゾッとしてる。
このゾッと感は去年旦那に、
「接待費が10万円、自腹でした。(カード)」
の自己申告をいただいたとき以来だ。


うちは長女が今年小学校入学
次女が幼稚園入園

「二人ともに教育費がかかる」無限ループにはまり。
これから約15年。
コエーー。


» 記事の続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

子どもの教育費、積立預金の金利では多分無理と思う

みなさんごきげんよう。
スミだよ。

今日の記事は、教育費と積立預金について。


教育費はきちんと積み立てよう。
え?!
積立定期で?!

無理無理。(ヾノ・∀・`)ムリムリ
ちょこっと毒を吐くよ。


↓日々の活力のため…クリック願います(__)
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ



ではでは。



» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

0歳で生まれるまでに子供にかかるお金。 

みなさんごきげんよう。
スミだよ。


今回は、
子供にまつわるお金、いくらかかるの?0歳編のオハナシ。


↓「読んでみようかな」の応援お願い致します(*´艸`*)
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ




ではでは。
ヒーウィーゴー。



» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

子どもの教育費、いくらあれば足りるかという解決策

子どもの教育費、いくらあれば足りるのかって、
子持ちの主婦には悩みどころ。

・いつまでに
・いくらかかかるのか


大体の目安はいろんなとこで紹介されてるけど、
いまいちリアルじゃなかったりする。
だって、まだ子どもがそんなに大きくないですし。


あればあったほうが、そりゃあいい。
でも、そんなにザクザクお金が溢れ出るような
そんな素敵家庭ではない私。


こういうふうに考えると、
ちょっと楽になるかもって話です。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © 元銀行員ネクラ主婦の節約貯金記 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます